趣味

2017/12/3

no image

何がこの結果を生んだのだろうか -ナビスコ終戦-

スポンサーリンク 神戸戦に負けた時点で、こうなることは簡単に予想できた。 攻撃がワンパターンに見えるのは、その前に走る体 ...

2018/1/8

no image

ホームで勝ち点を逃したツケは大きい -2014年 鳥栖戦-

スポンサーリンク 佐賀までの移動距離、過密日程、気温、色々考えればこうなることは容易に予想がつく。 だから、ホームで勝ち ...

2018/1/8

no image

攻めの姿勢は評価できる -2014年5月 ナビスコ残り2戦-

スポンサーリンク 良い感じかもしれない。 攻めへの姿勢は間違ってない、。 有用な得点パターンが消えた今、得点の波は安定し ...

2018/1/8

no image

吉田のクロス精度に疑問 -2014年5月 神戸戦-

スポンサーリンク 吉田のクロスは、いつもタイミングが同じだ。 精度というより、バリエーションが彼の頭の中に少ない。 高木 ...

2018/1/12

no image

意地を見せてくれ -2014年5月 広島戦前-

苦しい時だが、今応援することに意味がある。 良い勝負はしているし、完全な力負けなんて無い。 結果がついてこないだけで、何 ...

2018/1/12

no image

生みの苦しみ -2014年5月 鳥栖戦-

失点は相手を褒めるべきで、大前を前線に残したのは戦術的に間違っていない。 確率の問題で、前からの守備を攻撃にシフトさせた ...

2018/1/8

no image

もし、同じ内容で10試合していたら -鹿島戦-

スポンサーリンク やるべきことはやったけど、結果負けた。 試合は支配していたが、決定的なチャンスは相手の方がずっと多かっ ...

2018/1/12

no image

得点王と同価値の守備陣 -2014年4月仙台戦-

攻撃の内容が乏しくても、DF陣が非常に安定していた。 今日の内容を見ると、例え負けたとしても、去年のようなずるずる連敗す ...

2018/1/7

no image

駿足長阪を思う -長沢 駿を4文字熟語にしてみた 2014年...

長沢 駿の名前が入った、四字熟語を探してみたのだが、"駿足長阪"という熟語が見つかった。 ≪駿足長阪≫ すぐれた馬は険し ...

2018/1/7

no image

勝って兜の緒を締める。 -2014年4月徳島戦-

先制点を取って、2点目を果敢に狙う。 また2点目を取って、3点目を狙う。 大宮戦で見せた、絶対に2点目を取りに行くんだと ...

2017/12/3

no image

難敵に勝つ 甲府戦

スポンサーリンク 危なげなく試合を終えたので、今日は安心して見てられました。 甲府にプレッシャーを受けても守備陣が崩され ...

2017/12/3

no image

勝利のメンタリティー -ナビスコ杯ガンバ戦-

スポンサーリンク 内容が悪くても、勝つことに大きな意味があるんじゃないのか。 勝つには、それなりに理由があって、負けるの ...

2018/1/16

no image

悲観すべきか -2014年3月 FC東京戦-

"結果は残念だが、悲観することはない"とは、とても思えないな。 確かに、内容は悪くないし、不運もあった。 ただ、何時か勝 ...

2018/1/5

no image

先制点取って、ゴールへの執着心が失せたようだ。-2014年 ...

浦和戦は、何だかんだ言って、観客の影響は両者に等しく、試合結果に大きく影響したとは思わない。 試合内容だけ見ると、引き分 ...

2018/1/12

no image

GKの扱い方が中途半端だ -2014年3月 セレッソ戦-

チャンスを決めたセレッソと、チャンスを決めれなかった清水。 まぁ、俗にいう戦評だが、私はGKの能力が結果に表れたと思って ...

Copyright© やらまいか発信 , 2020 All Rights Reserved.