最新トレンドを詳しく分かり易く、どこよりも早くお届けするブログ

やらまいか発信

仮想通貨

レアペペとは何だ?PEPECASHの魅力をまとめてみた

投稿日:

突然ですが、皆さんはレアペペという言葉を聞いたことはあるでしょうか?

まだまだ馴染みの少ない単語ではありますが、現在高騰が続く仮想通貨の中で、今後重要なキーワードになってくる単語です。

一体レアペペとは何で?仮想通貨と、どういう繋がりがあるのか?

そんなレアペペについて、今回はまとめてみました。

スポンサーリンク

レアぺぺとは?

まず、レアペペというのは、PEPECASH(以下、ペペキャッシュ)と呼ばれる仮想通貨で取引されるカードの中で、特に希少性や価値が高いカードのことを言います。

そもそもぺぺキャッシュというのは、仮想通貨の種類の1つです。

この通貨の魅力は後で述べますが、大きな特徴は、下記のようなトレーディングカード(デジタルカード)の取引に実際使われている仮想通貨というところです。

言い換えると、デジタルカードを購入する際に利用できる仮想通貨がペペキャッシュなのです。

カードの呼び名は、ペペカード、メモリーチェーン(トークン)などと呼ばれていますが、その中でも特に価値が高いペペカードをレアペペと呼びます。

しかもこのレアペペ、単純に価値が高いだけでなく、レアとなるには厳正な審査をパスする必要があります。

例えば、発行数が100枚以上で10万枚以下で、発行後は総数をロックし増減不可にしておき、単位には小数点以下を用いてはいけない、などといったルールが存在します。

よって、レアであることも厳正な審査が必要なので価値は目減りしません。

また、レアペペのカードには以下のようなカードが存在します。

また、世界中にはレアペペの熱狂的なコレクターも存在しているということです!

他にもメモリーチェーンというデジタルカードを購入する際にも、PEPECASHを使えるとか。

ペペカード、メモリーチェーンどちらも誰でもデザインしてマーケット上で販売することができます。
このお手軽缶がペペキャッシュの人気の1つかもしれません。

自分で人気キャラクターをモジッタ絵柄を作成して、人気が出れば、それがとんでもない価格で取引されることもあるかもしれませんね!

ペペキャッシュの魅力

先程、ペペキャッシュの魅力を1つ述べましたが、他の特徴もまとめてみます。

  • 日本の金融庁のホワイトリストに掲載された。
  • 海外掲示板発祥の仮想通貨であり、海外版のMONAコイン
  • 実際トレーディングカードの取引に使われている
  • 発行上限が決められており、手数料分は毎週burn!

金融庁のホワイトリスト

金融庁にホワイトリスト化された仮想通貨は、BTC,XEM,LISK,MONAなど数種類あるが、全て価格が高騰している通貨ばかり。

ということは、PEPECASHも近い将来高騰するに違いないと見られているわけです。

まぁ、ホワイトリスト化されているということは、まず怪しい通貨ではない、というお墨付きが大きいのでしょう。

海外掲示板発祥の仮想通貨であり、海外版のMONAコイン

2ちゃんねる(現在5ちゃんねる)発祥のMONAコインは、多くの取引所に上場を果たしたこともあり、暴騰しました。

それならばと、同じ掲示板発祥で根強い人気があり、用途も似ているのであれば取り扱われる取引女子大で上がることは間違い無し、と見られているわけです。

※現在の取り扱いはZaifのみです。

実際トレーディングカードの取引に使われている

ペペキャッシュの通貨で取引が行われるトレーディングカードが存在しており、特に取引価値が高い物は「レアペペ」と呼ばれるカードさえ有ります。

この仮想通貨上のカードならば、メーカなど第3者が介在することは無く、価値が永遠に保証されているのも同然です。

ということは、今は小さなコミュニティですが、いずれ市場が開拓されればカード自体の価値が上がることは大いにあり得ますね。

そしてもう1つ、他の通貨と違い、実際の取引に使われる通貨として成り立っているということは、実用性に支障が少ない証拠でもあります。

仮想通貨の多くは、まだ実用性に至ってませんから、これは取引者にとっては大きな安心に繋がるのではないでしょうか。

発行上限が決められており、手数料分は毎週burn!

ペペキャッシュは、発行上限が定められており、何と手数料として得られた枚数は、毎週のように廃棄されるといいます。

ということは、少しづつ確実にデフレ傾向に仕向けられ、価値が目減りすることは無いということです。

持っていても、ペペキャッシュがインフレしないというのは、持っている投資者にとっては大きな安心材料ですね!

今後は高騰が期待できるのか?

期待できると思います。

今回述べた魅力は、他の通貨には見られない特徴が多いです。

また、仮想通貨で利益を上げるには、既に上がりきった仮想通貨に手を出すよりも、未だ注目度が低く、魅力が多い仮想通貨を発掘することが重要です。

MONA,LISK,XEMなどは、それぞれ特徴があり市場から信頼を得て高騰を果たしました。

ペペキャッシュも同じ魅力を持ってますから、高騰する可能性は高いでしょう。

まとめ

レアペペとはペペキャッシュによって取引されるデジタルカードの中でも希少性の高いカードのことを言います。

このレアペペは、今後市場が開拓されるにつれ、更に大きな価値を持つことは明白でしょう。

また、ペペキャッシュ自体の魅力も多いため、今後高騰が期待できる仮想通貨の1つであることも忘れてはいけません。

ペペキャッシュ自体は、発行上限が制限されていますので、インフレが起こる心配もありませんから、今の内に確保しておくのも手でしょう。

以上、今回はレアペペについて述べてみました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

今、注目されてる記事

1

今や新人俳優として飛ぶ鳥を落とす勢いの岡田健史(本名:水上恒司)さん。 実は、俳優としてだけでなく、硬式野球の実力も半端なかったんです。 今回は、彼が創成館硬式野球部で残した実績を振り返っていきたいと ...

2

ふるさと納税を行うに当たり、まず限度額から知らなければいけません。 しかし巷で有名なシミュレーターは、あくまでも前年度の所得から、今年度の住民税を予測した目安です。 前年度から所得が大きく減ったりすれ ...

3

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

4

皆さん、Amazonプライム無料体験はご存知ですよね? しかも1度無料体験を経験しても、一定期間経てば再度無料体験に申し込みできることは知っていますか? そう、一定期間さえおけば、何度でもAmazon ...

5

あの、2018年なりたい顔ランキング1位の乃木坂46の白石麻衣さんに衝撃のニュースが走った。 なんと、"太った"だの、"夜遊び"のせいだの、"ほうれい線"が目立つなど、顔に関して散々な『劣化』認定を喰 ...

-仮想通貨
-,

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.