最新トレンドを詳しく分かり易く、どこよりも早くお届けするブログ

やらまいか発信

仮想通貨 資産運用

今が仮想通貨の仕込み時。投資すべき通貨は?

更新日:

今や暴落が目に付く仮想通貨は、二度と日の目を見ることがないのだろうか?

いいやそんなことはない。欧州では仮想通貨のセキュリティ面について関心が高まっている。

知名度を抜きにして技術だけに注目すれば、自ずと答えは見つかるはず。

そこで、セキュリティ技術が高く、将来高騰する可能性が高い仮想通貨は何か探ってみた。

そのコインは、最先端の技術を持ち合わせているにも関わらず、意外と地味だった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


最先端のセキュリティ技術を搭載した"LISK"

今回、紹介するのは、地味だがセキュリティ技術が最先端である「LISK」について取り上げる。

最近、仮想通貨は落ち込みばかり目立つが、至ってその技術が見劣りしているわけではない。

むしろ、欧州や海外では、仮想通貨のセキュリティ面に最も関心が寄せられているのである。

そして、紹介するLISKの特徴は、下記技術を3つも採用している点である。

  1. スマートコントラクト
  2. サイドチェーン
  3. d Apps

それぞれ、セキュリティや情報伝達速度に関する技術だが、これだけ3つも揃えた仮想通貨は他には見られない。

それぞれの技術について詳しく知りたい場合は、下記サイトを参照して欲しい。

そして、技術が最先端な割に地味なイメージが拭えないのも、今のLISKの現状なのである。

しかし、今後世界は、仮想通貨を採用する流れに自ずと傾いた場合、まずはセキュリティ面を重視する所から始まるはず。

盗まれること自体あってはならないので、絶対の安心を持つ通貨に関心が集まり、投資されていくだろう。

なので、もしあなたが今、仮想通貨に投資するというならば、今の内に"LISK"に仕込むことをお勧めする。

既に暴騰した通貨に手を出すのは遅い

仮想通貨は紛れもなく、未曾有の暴騰市場だ。

この流れを逃さない手はない。

ただ、ここまで一般に広まったのも、暴騰したコインがあったからであり、今から既に暴騰したコインに手を出すのは考え物だ。

何故なら、例えばビットコインなどは、既に1年前から10倍以上の値上がりを見せているが、今、流れにのったとしても1年後、2年後には、多めに見積もっても数倍程度の増加が見込める程度だろう。

※数倍程度でも凄いのではあるが。。

しかし、せっかく仮想通貨に投資するのであれば、数倍程度の通貨に投資するのは、少々機会の損失だと思わざるを得ない。

なぜなら、その他のまだ上がりきっていない、魅力あるコインならば、数十倍の高騰が見込めるからだ。

仮想通貨の市場がおいしいところは、上昇傾向であることが間違いないところだ。なので、今は人気が無くても、下がることは考えにくい。

ならば、今、まだ上がっていない通貨に投資する方が、少なくとも上昇率は期待できる上に、下がるリスクがめっぽう低いという美味しいとこどりが出来るのだ。

逆に、一度暴騰と見た通貨(例えばビットコイン、モナコイン)などは、いくら上昇傾向が続くといっても、良くて数倍程度の見込みしかない上に、暴落するリスクだっておおきい。

期待感が先行し過ぎて、実用性が無いので、暴騰したら暴落という波が荒くなるのは、当然だ。

しかも数倍程度の見込みなら、仮想通貨に投資するうま味は薄れ、株や投資信託の方が、より確実で安心できる。

あくまでも、暴騰に期待できる通貨に投資することが、今のトレンドに乗っかる方法だと見るべきだ。

BTC,MONAはお勧めしない

BTC,MONAなど、既に暴騰したコインに手を出すのはお勧めしない。

なぜなら今後も上昇したとしても、倍率は低いし、一旦不安が露見すれば、下落リスクも高くなるだろう。

忘れてはいけないのは、仮想通貨は未だ実用性がほぼ無い、"仮想"通貨であることだ。

通貨として価値があるならまだしも、今の価値は投機的な意味合いで暴騰を続けてきた結果だ。

僅かでも一般投資家の不安が広がれば、すぐに下落に転じるのは目に見えている。

それならば、今はほとんど目を付けられていない仮想通貨にフォーカスするのがローリスクでハイリターンになる。

少なくとも価値が底値に近いということは、目減りすることはない。投資するなら、まずは損しないよう、後ろを抑えることが最重要だ。

その中で、今後上昇が見込める仮想通貨を見出すことが、成功の鍵を握ることになる。

まとめ

欧州など海外では、仮想通貨にセキュリティ面を期待する声が大きい。

そこで、仮想通貨でセキュリティ面が最も充実しているといえば、"LISK"なのである。

今後、成長するといえば、確かな技術に裏打ちされたコインだけが残っていくだろう。

そして、他の通貨で、既に暴騰したコインに手を出すのは、危険である。

既に波に乗り切ったコインは、今後、リターンに期待値は低い上に暴落する危険が高まる。

まずは、それならば底値で技術が確かな仮想通貨に投資した方がローリスクハイリターンが見込めるだろう。

↓↓↓ランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします

にほんブログ村 芸能ブログへ

今、注目されてる記事

1

1月24日に小学4年生の栗原心愛さんが虐待暴行された亡くなった件ですが、何故父親の栗原勇一郎容疑者は、何の罪悪感も無く、実の娘を虐待し続けたのでしょうか? これは、本人がDV依存症であり、自身の生い立 ...

2

歯に衣着せぬ発言で有名な”芸能界の女帝”こと上沼恵美子さんが、自身の番組『快傑 えみちゃんねる』にて、某タレントKを痛烈に批判しました。 番組では伏字が入っていましたが、共演者の反応を見ると、実録では ...

3

AKS社長である吉成夏子氏は、NGT48メンバーに対して”山口真帆暴行事件の事を気にするなら辞めろ”と発言したことが話題になっています。 他にも山口真帆さん本人は、吉成夏子氏から『お前は加害者だ』とは ...

4

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

5

千葉県野田市で小4女児の栗原心愛ちゃんが殺された件で、父親だけでなく母親の栗原なぎさ容疑者も逮捕されました。 一体、暴行を加えたわけではないのに、何故逮捕されたのでしょうか? どんな形で心愛ちゃんへの ...

-仮想通貨, 資産運用
-, , , , ,

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.