最新トレンドを早く、深く、分かり易くお届けするブログ

やらまいか発信

清水エスパルス

波に乗り切れないがが心配ない 2018年4月を振り返って

更新日:

画像引用元:清水エスパルス公式サイトより https://www.s-pulse.co.jp/games/result/2018050208/

連敗中ではあるが、守備は安定しており、大崩れしたわけではない。

決定力不足がクローズアップされているが、決定機そのものは多く作れているので、時間の問題だと思う。

シーズン中はこういう時期は必ずあるし、浮足立つことは無い。

まだ序盤だから結果が分からないというのは、清水のようなチームを指すものだ。

スポンサーリンク

連敗中でも守備は安定

さすがの安定感を誇っており、やはり開幕数戦の見立ては正しかった。

フレイレの欠場により、更に不安定になるかと思ったが、そんな様子もなかった。

ただ、二見のビルドアップに不慣れな点は見られたが。試合数をこなせば遜色なくこなせるのではないか。

攻撃に関しても、開幕に比べてずっと連携はスムーズになっている。

ただ早い時間帯に点が取れないために、相手が守備意識の集中を高めた状態が続いてしまっただけだ。

これらの点を踏まえると、最近の連敗はたまたま攻撃と噛み合わなかっただけだと思う。

こういう時は長いシーズン必ずあるので、今の状態をキープすれば必ずトンネルを抜けるだろう。

こういうチームこそ、"まだシーズンは長いから分からない"という言葉が当てはまるのだ。

身の丈にあった戦術

形が見えない、もしくは能力に見合わない不相応なサッカーが見受けられるチームは必ず失速する。

何処のチームかとは言わないが、清水は決してそうではない。

広島戦や浦和戦といい、確かに複数失点は喫しているが、相手のゴラッソによるもので、逆に引かずに攻め手を緩めなった姿勢は素晴らしいと思う。

監督含め首脳陣も、現有戦力を駆使して限界まで力を引き出そうとしているのが見て分かる。

これを続けていけば、良い成績でシーズンを終える確率は高いだろう。

まとめ

何故勝てないのかと、憤りを感じる人もいるだろうが、自分は逆に安心した。

何より守備が安定し、チャンスも多く作れている為、良い流れが来るのは時間の問題だと思う。

大事なのは結果だけで一喜一憂することではなく、内容が伴っているのか自分の目で判断することだ。

長いシーズン、必ず良い流れがやってくるだろう。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
↑↑↑1日1度どちらかクリックお願いします

今、注目されてる記事

1

1月24日に小学4年生の栗原心愛さんが虐待暴行された亡くなった件ですが、何故父親の栗原勇一郎容疑者は、何の罪悪感も無く、実の娘を虐待し続けたのでしょうか? これは、本人がDV依存症であり、自身の生い立 ...

2

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

3

千葉県野田市で小4女児の栗原心愛ちゃんが殺された件で、父親だけでなく母親の栗原なぎさ容疑者も逮捕されました。 一体、暴行を加えたわけではないのに、何故逮捕されたのでしょうか? どんな形で心愛ちゃんへの ...

-清水エスパルス
-,

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.