最新トレンドを早く、深く、分かり易くお届けするブログ

やらまいか発信

ゲーム 趣味 雑記帳

編集後記 ~染井吉野の件からとネット上の繋がりを考える~

更新日:

顔も見たことない、ゲームやネットでの付き合いのみの友人が亡くなったら、人間の感情はどう動くのでしょうか?

私は「何でだよ・・・」「意味わからないよ・・・」

どう感情を表現していいか分かりませんでした。同時に動こうとしない自分に情けなさを感じていました。

面倒だから?深い付き合いでないから?顔もみたことないから?

何だか感情が入り混じって、ゲーム内の人が、只茫然と無意味に過ごしている人たちに映ってしまいました。

「何のために、何を思って」

そんな率直な思いを編集後記に込めました。

編集直後の率直な思い

この一件からは、私はあまりゲーム内で喋らなくなったように思えます。

理由は、仲間が突然自殺という出来事に対して、心の底から滲み出るような悲しさが沸いて来なかったからです。

そして同時に、"チャット"する意味がよく分からなくなった"のです。

人は何の為に喋ったり笑ったり、喜怒哀楽を表現するのだろうか。

それは、相手に自分の気持ちを知ってほしい、忘れないでほしいなどといった期待があるからだと私は思います。

それが、死という事実をもってしまっても、自分にはどうしても他人事のようにしか思えなかった。

そんな自分に驚いたし、ぁぁ、これがネットの弊害かとも思いました。

今もネットゲームを楽しんでいる方に問いたい。

顔を一度も見たことの無いゲーム寧内での親しい友人が突然他界したら、あなたは葬式まで出る気が起きますか?

私は、大部分の人が面倒だと感じるのではないかと思います。

それは、人は顔の表情を見て、初めて本当の意味で気を許すことができるのであって

顔の見えないネットゲームでは、半信半疑でしか付き合えない。

だから結局、利害関係での付き合いしかできなくなる。

結局何のために費やした時間だったのかと。

染井吉野の一件は、ある意味ネットゲームでの怖さを知ったきっかけでもありました。

2008年某日

10年経った今、思うこと

前回の編集後記から10年経った今、改めて今思うことを書いてみます。

前回は、編集後間もないこともあり、茫然として、ただ"よく分からない""意味が分からない"などと私自身も曖昧なことをつぶやいていました。

当時は当時で、そのままの率直な思いでした。

ですが、10年経って、今、改めて思うこともあります。

それは、この10年、何だか毎年のようにコメントを温かくBBSに書き続ける人を見て、

「あぁ、人かなぁ。。。」って思いました。

頻度は少なくなっても、毎年コメントを残してくれる人がいる。

彼らは、現実で出会って、もっと深い繋がりがあったかもしれません。

でも、そういう慕われ慕われる関係だったということは、きっと見えない絆を築ける人だったんだと思います。

確かに顔も見たことのない仲間でしたけど、だからといって希薄とは限らないかもしれません。

少なくとも、私は記事を残そうと思ったのも事実。

そして、残そうと思ったのは、文字で喋ったの事実があり、何処かに通じるものがあったからです。

何気ない優しさを感じる人柄でしたので、そういう部分が私を動かしました。

関係を築くのに時間は掛かるかもしれませんが、時代と共に通じる手段は違っても、感じ方に隔たりは無いんだと、今、思います。

2018年某日

今、注目されてる記事

1

1月24日に小学4年生の栗原心愛さんが虐待暴行された亡くなった件ですが、何故父親の栗原勇一郎容疑者は、何の罪悪感も無く、実の娘を虐待し続けたのでしょうか? これは、本人がDV依存症であり、自身の生い立 ...

2

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

3

千葉県野田市で小4女児の栗原心愛ちゃんが殺された件で、父親だけでなく母親の栗原なぎさ容疑者も逮捕されました。 一体、暴行を加えたわけではないのに、何故逮捕されたのでしょうか? どんな形で心愛ちゃんへの ...

-ゲーム, 趣味, 雑記帳
-, , ,

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.