最新トレンドを詳しく分かり易く、どこよりも早くお届けするブログ

やらまいか発信

スマホ トレンド

Galaxy Note9 vs iPhone XS Max 最新型旗艦デバイス比較!

更新日:

サムスンのGalaxy Note9、アップルのiPhone X,そして今秋発売予定のiPhone XS Maxの3機種で比較してみました。

iPhoneXS Maxに関しては、まだ公表されてない仕様も多くありますが、今分かっている情報だけで比較してみました。

単純に比較できない仕様もありますが、できるだけ同じ目線で見比べてみます。

そして、今後の新規契約や機種変更に少しでも役立てれば良いと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スペック比較

まず、基本的なスペック比較をしてみます。

現段階で得られる情報で、特に目を引くのが、iPhoneXS MaxのApple Pencil対応ですね!

これについては、後で述べることにします。

他には、iPhoneXS Plusは、iPhone8Plusと同じサイズになりそうで、そのまま画面が大きくなったという点でしょうか。

少なくとも、デカ過ぎて持ち運びにくいということは無さそうです。

ちなみに価格は、まだ憶測の域を出ていませんが、1000ドル、もしくは1200ドル以上になると言われてます。。。

もう、ノートパソコンより高いですね!

 
Galaxy Note9
iPhone X iPhone XS Max(6.5" AMOLED)
サイズ 161.9×76.4×8.8mm 143.6×70.9×7.7mm

157.5×77.4×7.7mm

重量 201g 174g 208g
画面サイズ 6.4インチAMOLED 5.8インチAMOLED 6.5インチAMOLED
画面の解像度 2,960×1,440 2,436×1,125 2,688x1,242
アスペクト比
18:5(Edge):9 18:9 18:9
収納スペース 128GB、512GB 64GB、256GB 64GB,256GB,512GB
MicroSDスロット 有り 無し 無し
RAM 6GB、8GB 3GB 4GB
カメラ デュアル1200万画素 デュアル1200万画素 デュアル1200万画素
ビデオ 60フレーム/秒で2,160p 60フレーム/秒で2,160p
指紋センサー 有り 無し→Face ID 無し→Face ID
耐水性 IP68 IP67 IP68
電池 4,000mAh 2,716mAh 3,400mAh
ブルー、パープル

グレー、シルバー

スペースグレー、シルバー、ゴールド

Pencil対応
Sペン(Bluetooth内蔵) 無し 無し
価格 1,000ドル~ 1,000ドル~ 1,149ドル~

ディスプレイの違い

最も気になる違いは、ディスプレイでしょうか。

まだXSPlusは詳細な発表がされていませんので、正確な比較はできませんが、公表されている事実だけで考えてみます。

持ち易さはGalaxyに軍配

まず、Galaxyに関しては、「Edge」スタイルを採用している為、ガラスにR(半円)が付いていて持ち易いことは間違いないです。

それにOLEDの強みを活かした[Edge]部分にも画像表示できることから、横幅が広い印象もユーザーに好印象を与えることと思います。

ディスプレイの見易さはiPhoneXS Maxが有利

ただし、ディスプレイの見易さであれば、同じアスペクト比でも、画面サイズが大きいApple有利でしょう。

ベゼルは、Appleの方が狭く、サイズをいっぱいまでディスプレイとしている感じが出ています。

いくらノッチ(切り欠き)があるからといいて、ほとんどのユーザーは今更気にしません。

それよりも、無理にベゼルにカメラ機能などを入れて、無駄に太くした感があるサムスンは、結局画像サイズでアップルに劣ってしまいました。

ユーザーにとっては、ある程度の高画質であれば、画質よりも大画面、そして何より持ち運び易さが求めらている傾向が強いです。

後は「重さ」が重要ですが、こちらはまだ公表されていませんので、今後のリリースに期待です。

ベンチマークスコアはiPhoneXS Maxが優位

ベンチマークスコアでは、Galaxy Note9は、iPhoneXにすら性能で劣っているようです。

これは、AppleのPCセットメーカーの強みが出たと言えるでしょう。

しかし、逆にディスプレイ単体の輝度、色再現度では、Galaxyに軍配が上がりました。

それもそのはず、AppleはサムスンからAMOLEDパネルを購入しています。

自社パネルの良い製品を、ライバル会社に渡すはずありません。渡しているのは当然B級品です。

Appleは、苦虫を噛み締める思いでしょうが、仕方がないことです。

何せ中小型向けのAMOLEDパネルを量産しているのは何せ今のところ、サムスンだけですので。

Appleのスマホが高い理由も、ディスプレイに相当な付加価値を載せられているのが大きな理由です。

気になるのはiPhoneXS Maxの新規機能

今回の最新旗艦モデルには、遂にApple Pencil対応になるとの報道がなされています。

Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)が対応を示唆したと話題になっています。

もし、噂が本当であれば、サムスンのGalaxyシリーズの強みを1つ奪ったことになります。

Galaxy愛用者は、Sペンの便利さに随分と惚れ込んでいるというのは、有名な話ですからね。

他にも、デュアルSIMモデルが一部地域限定で発売されるといった噂もありますが、こちらは残念ながら日本ではなく、中国市場のみという見方が強いそうです。

また、FaceIDも横向きで認証可能になるなど、既存機能のブラッシュアップにも余念が無さそうです。

iPhoneとGalaxy そもそもの機能的な違い

今まで、旗艦製品の比較を行ってきましたが、そもそもiPhoneとGalaxyには、スマホ機能上決定的な違いがいくつかあります。

代表的な物を述べてみると・・・

  • iphoneにはノッチ(切り欠き)が存在
  • FaceIDは、iphoneのみ採用
  • Galaxyには容量スロットが1つ追加されている
  • Galaxyは、違うアプリを同時に表示可能な2in1表示が可能
  • GalaxyはSペン対応(9ではBluetooth内蔵も)

結構、そもそもの機能面に大きな違いがあるんですよね。Galaxyに慣れた人は、Galaxyの使い易さ、便利さが気に入ってると思います。一方Appleに慣れた方は、基本的な性能については見劣りしませんが、付加機能的部分では少し見習った部分が良いと思える部分も。。。今回の新規機種では、ApplePencil対応とのことですので、是非期待しています!

 

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

↓↓↓ランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします
にほんブログ村 芸能ブログへ

今、注目されてる記事

1

今や新人俳優として飛ぶ鳥を落とす勢いの岡田健史(本名:水上恒司)さん。 実は、俳優としてだけでなく、硬式野球の実力も半端なかったんです。 今回は、彼が創成館硬式野球部で残した実績を振り返っていきたいと ...

2

ふるさと納税を行うに当たり、まず限度額から知らなければいけません。 しかし巷で有名なシミュレーターは、あくまでも前年度の所得から、今年度の住民税を予測した目安です。 前年度から所得が大きく減ったりすれ ...

3

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

4

皆さん、Amazonプライム無料体験はご存知ですよね? しかも1度無料体験を経験しても、一定期間経てば再度無料体験に申し込みできることは知っていますか? そう、一定期間さえおけば、何度でもAmazon ...

5

あの、2018年なりたい顔ランキング1位の乃木坂46の白石麻衣さんに衝撃のニュースが走った。 なんと、"太った"だの、"夜遊び"のせいだの、"ほうれい線"が目立つなど、顔に関して散々な『劣化』認定を喰 ...

-スマホ, トレンド
-, ,

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.