最新トレンドを詳しく分かり易く、どこよりも早くお届けするブログ

やらまいか発信

スマホ トレンド

2018年新型iphoneの最新価格情報!そこまで高くないのは何故?

更新日:

毎年秋口に新型iPhoneが発表されるが、今年発売予定のiPhoneはそこまで高くないという噂が飛び交っている。

まだ発表前のため噂でしかないが、一体いくらぐらいになるのだろうか?そしてもし、去年発売のiPhoneXを下回るような価格であれば、それは何故なのか?

気になる新型iPhone3機種の価格と、その理由をを調べてみた。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


新型iphone3機種の値段

現在判明している、新型3機種の値段と昨日の違いは以下の通りだ。

名称 iPhoneXR iPhoneXS  iPhoneXS Max
ディスプレイサイズ 6.1inch 5.8inch 6.5inch
ディスプレイ形式 LCD(FullActive採用) AMOLED AMOLED
3Dタッチ機能 無し 有り 有り
価格  (64GB)

$600~$700

(日本円で約6万5000円〜)

$800〜$900

(日本円で約8万7000円〜)

$900~$1000

(日本円で約9万8000円〜)

この中で「iPhoneXR」のみ液晶モデルを採用しているので、格安タイプになる。とはいっても、他機種同様にベゼルレスを採用しているし、FaceIDも付いている。なので、機能的に極端な見劣りはないので、そこは安心して欲しい。

また、容量別の値段は下記のようになるとiPhoneリークで有名なBen Geskin氏が述べている。

またライバル製品であるGalaxyNote9と比較した記事は、下記でも紹介しているので、参考にして欲しい。

Galaxy Note9 vs iPhone XS Max 最新型旗艦デバイス比較!

サムスンは、8月13日に最新機種でフラグシップとなるGalaxy Note9を発表しました。 新デバイスは、美しく大きなディスプレイ、トップレベルのスペックを備えていますが、果たしてアップルの最新機種 ...

続きを見る

 

後はこの情報の信憑性だが、Apple関連の情報に精通しているアナリストであるMing-Chi Kuo氏が記事の中で言及している。

この記事の中でKuo氏の予想された値段が分かる。

 

記事内では、今年の新型iPhoneは、より積極的な価格設定をすると書いてある。その理由は、頭打ち感があるスマホ市場にて、高価格帯を出せば消費者の購買意欲を減衰しかねないということらしい。

確かに昨今のスマホはどれもデザインの変化に乏しく、且つ機能も目立った差異化ができていない。こんな中で10万を超えるような新型を発表したとしても、よほどユーザーの日常生活に革命を与えるぐらいでなければ、手を出しにくいのは当然の琴と思える。

また、製品に対して、徹底的な原価低減に取り組んでいるため、ある程度価格を安く設定できるのだ。

消費者が手を出し易い価格のLCD版iPhone

3機種の中で、群を抜いて安いのが、LCD版iPhoneだ。何故ここまで安いのだろうか?

 

それは、ディスプレイに安価なLCDディスプレイを採用している上に、3D touchの非採用によって価格がそこまで高くならないようにしているのだ。

ディスプレイを供給している"ジャパンディスプレイ"にとっては、価格を叩かれたわけだが、消費者にとっては嬉しいことだ。しかもジャパンディスプレイ側も歩留改善を重ねており、既に歩留90%近くを達成していると言われている。

※通常の歩留は85%~程度

既に2か月前倒しで量産体制に入っており、Appleへの供給を今か今かと待っている状態だそうだ。しかし、ディスプレイは供給できても、他部品との兼ね合いで発売はずれ込むみたいだが、それについては下記記事にて、詳しく触れておいたので参照して欲しい。

2018年型iphoneX最新情報 LCD版だけ発売遅れるって本当?

今秋発売予定の2018年型iphone、その中でLCD版のiPhoneのみ11月に発売がずれ込むという噂があります。どうして遅れるのでしょうか?その理由を探ってみました! そのほかにも新型iPhone ...

続きを見る

しかもLCDディスプレイに関しては、6.1inchという大型でありながら「ベゼルレスデザイン」を採用するため、他のOLED機種に近いデザインを再現している。機能に関しても「Face ID」を搭載している為、そこまで見劣りしない設定になっているのだ。

そして、ここまで価格が安くて機能も見劣りしないLCD版iPhoneは、3機種の中で最も売れるだろうと予測されている。

日本の3社競合で更に安く!

去年の例で言えば、日本のau,docomo,ソフトバンクの大手3社は、2017年型新型iphoneを販売即日から半値以下で売りに出した。

勿論、自社契約が必須ではあるが、それでも半値以下で売りに出すというのは、思い切った策だろう。購入者にとっては手が出しやすい感じがグっと来る。

なので、今回の2018年型iphoneも間違いなくApple価格の半値以下で売り出すだろうと予測している。

皆さんも手を出しやすい価格であれば、是非買い替えを検討してみてはいかがだろうか。

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

↓↓↓ランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします
にほんブログ村 芸能ブログへ

今、注目されてる記事

1

1月24日に小学4年生の栗原心愛さんが虐待暴行された亡くなった件ですが、何故父親の栗原勇一郎容疑者は、何の罪悪感も無く、実の娘を虐待し続けたのでしょうか? これは、本人がDV依存症であり、自身の生い立 ...

2

歯に衣着せぬ発言で有名な”芸能界の女帝”こと上沼恵美子さんが、自身の番組『快傑 えみちゃんねる』にて、某タレントKを痛烈に批判しました。 番組では伏字が入っていましたが、共演者の反応を見ると、実録では ...

3

AKS社長である吉成夏子氏は、NGT48メンバーに対して”山口真帆暴行事件の事を気にするなら辞めろ”と発言したことが話題になっています。 他にも山口真帆さん本人は、吉成夏子氏から『お前は加害者だ』とは ...

4

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

5

千葉県野田市で小4女児の栗原心愛ちゃんが殺された件で、父親だけでなく母親の栗原なぎさ容疑者も逮捕されました。 一体、暴行を加えたわけではないのに、何故逮捕されたのでしょうか? どんな形で心愛ちゃんへの ...

-スマホ, トレンド
-, , , ,

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.