最新トレンドを詳しく分かり易く、どこよりも早くお届けするブログ

やらまいか発信

テニス

錦織選手、ジャパンオープン初制覇おめでとう!!!

更新日:

錦織選手、ジャパンオープン初制覇おめでとう。

未だに私は信じられない。

日本人がツアー500、しかも故郷のジャパンオープンで優勝するとは夢にも思わなかった。

近年のテニス界は、圧倒的にパワーが物を言う。現に体格差で錦織選手が最も不利だったのは、言うまでもない。

決勝戦も、第1,2セットはラオニッチのサーブに手を焼いていたのは事実だ。

勝因といえば、錦織のリターン力と体力だ。相手のサーブが僅かでも甘くなれば得意のバックハンドでリターンエースを陥れる実力が錦織に備わっていた。

また、それを終始実行できる体力。ラオニッチは最終セットでは体力に陰りが見え始め、足がおぼつかなくなった所を錦織に振り回され、ミスを連発した。

ただ、この栄光の影には、マレーを下したラオニッチの驚異的なプレーを評価しなければならない。

仮にラオニッチではなく、マレーが上がってきたらどうだろうか、私は現段階ではマレーが僅かに勝つと思う。

要するに相性だ。

錦織のプレースタイルは基本的に、ラリーを続けながらチャンスをじっくり待つスタイル。

一方ラオニッチは、強力なサーブを武器に、相手がひるんだ所を確実に仕留めるスタイル。

両方兼ね備えるマレーは、準決勝でラオニッチと当たった際、出だしでつまづいた。この時、ラオニッチは、強力なサーブで相手を混乱させ、調子を握らせなかった。

これが錦織だったらどうだろうか。錦織には、マレーに勝る武器が実は無い。そう、プレーを続けながら、相手からのチャンスを待つしか基本的にないのだ。

こうなると、マレーに調整する時間を与えることになる。

間違いなく、現世界No1に近い男には、これが絶好の活力となり、錦織には分が悪くなる要因だ。

だから、ラオニッチがマレーを破ったことに対する運もあったと思う。

だが、それでも、ラオニッチ、錦織が世界のトップに肉薄しているのは証明できた。

そして、私も錦織選手が優勝したことを素直に喜びたいと思う。

正直、私が生きている間に、日本人選手がジャパンオープンで優勝することは無いと思ってた。

それだけ信じられない出来事なのだ。

身長が低い(180cm未満)選手で有名なのは、マイケルチャン、アガシ、ガスケぐらい。

それも、ラケット進化し、サーブスピードが人間のリターン能力を越えたとされる現代では、タブーを打ち破ったかのような衝撃だ。

是非、錦織選手には、世界のトップに上り詰めて、夢を見させてほしいと思っている。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村
↑↑↑
よかったらクリックお願いします。

今、注目されてる記事

1

今や新人俳優として飛ぶ鳥を落とす勢いの岡田健史(本名:水上恒司)さん。 実は、俳優としてだけでなく、硬式野球の実力も半端なかったんです。 今回は、彼が創成館硬式野球部で残した実績を振り返っていきたいと ...

2

ふるさと納税を行うに当たり、まず限度額から知らなければいけません。 しかし巷で有名なシミュレーターは、あくまでも前年度の所得から、今年度の住民税を予測した目安です。 前年度から所得が大きく減ったりすれ ...

3

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

4

皆さん、Amazonプライム無料体験はご存知ですよね? しかも1度無料体験を経験しても、一定期間経てば再度無料体験に申し込みできることは知っていますか? そう、一定期間さえおけば、何度でもAmazon ...

5

あの、2018年なりたい顔ランキング1位の乃木坂46の白石麻衣さんに衝撃のニュースが走った。 なんと、"太った"だの、"夜遊び"のせいだの、"ほうれい線"が目立つなど、顔に関して散々な『劣化』認定を喰 ...

-テニス
-,

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.