最新トレンドを詳しく分かり易く、どこよりも早くお届けするブログ

やらまいか発信

清水エスパルス

結果は悔しいが受け入れる 2012年ナビスコカップ決勝

更新日:

結果は本当にくやしい。

私は、エスパルスが勝つイメージしか頭になかったので、今は結果が受け入れられない。

冷静になって、試合を振り返ることにする。

どの選手も言ってる通り、お互いミスも少なく、DF面が安定しており、非常に質が高いゲームだった。

ただ、その中でも、僅かながらに自分達の攻撃を再三繰り返し優位に進めたのはエスパルスの方だ。

ただし、僅かながらなので、試合を決定づける場面までいけたかというと、そうでもない。

お互い隙も見せないので、イーブンのまま、延長戦へ。

勝負の分かれ目は、うーん、俺は、柴崎の決定力を褒めるべきだと思う。

確かに、カバーは遅れ、イ・キジェのプレッシャーも無かったが、冷静にコースを見据えたシュートを放った彼が良かったかな、と。

もう少し言うと、届かないにしてもキジェのプレッシャーがあれば、柴崎自体慌てさせれたし、それが出来なかったということは、体力が無かったということ(もしくはイエローやPKが怖かったか)。

また、仮にあの場面をエスパルスの選手が作ったとしても、あれを決めきれる選手がいたか。

俺は、八反田や河合、村松が飛び込んだとしても、6,7割外していたと思う。

要は、エスパルスの難点は、FW陣以外の決定力が不足している所だ。

ただ、普段はそこまで得点力が求められないため(求められている役割が違う)、試合を左右するポジションではないが、あまりにも拮抗したため、後ろの選手の決定力の差がでたかな、と思っている。

だからこそ、俺は柴崎の決定力を褒めるべき、だと思う。

そして、付け加えて言うと、ここまでくると、どっちに転んでもおかしくない試合だった、と。

だから、これからもタイトルに絡む試合を多くすれば、確率的に必ずエスパルスに栄冠が輝く日が来るはずだ、と。

選手たちは非常に落胆しているだろう。

しかし、サポーターは君たちを見守り続けることは忘れないでくれ。

必ず、次への糧として、起ちあがってくれると信じている。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村
↑↑↑
1日1回クリックお願いします。

今、注目されてる記事

1

1月24日に小学4年生の栗原心愛さんが虐待暴行された亡くなった件ですが、何故父親の栗原勇一郎容疑者は、何の罪悪感も無く、実の娘を虐待し続けたのでしょうか? これは、本人がDV依存症であり、自身の生い立 ...

2

歯に衣着せぬ発言で有名な”芸能界の女帝”こと上沼恵美子さんが、自身の番組『快傑 えみちゃんねる』にて、某タレントKを痛烈に批判しました。 番組では伏字が入っていましたが、共演者の反応を見ると、実録では ...

3

AKS社長である吉成夏子氏は、NGT48メンバーに対して”山口真帆暴行事件の事を気にするなら辞めろ”と発言したことが話題になっています。 他にも山口真帆さん本人は、吉成夏子氏から『お前は加害者だ』とは ...

4

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

5

千葉県野田市で小4女児の栗原心愛ちゃんが殺された件で、父親だけでなく母親の栗原なぎさ容疑者も逮捕されました。 一体、暴行を加えたわけではないのに、何故逮捕されたのでしょうか? どんな形で心愛ちゃんへの ...

-清水エスパルス

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.