最新トレンドを詳しく分かり易く、どこよりも早くお届けするブログ

やらまいか発信

清水エスパルス

無気力試合に見えた【J1第32節G大阪戦】2012年11月

更新日:

誰か俺に、この試合がどうしてこういう結果になったのか教えてくれ。

まったくもって無気力試合のようにしか見えない。

くやしいではなく、呆れた気持ちの方が強い。

単純な話だ。

原因は全員にある。試合全体を通して終始、足が動いてない。

ボールを引き出す動き、サポートする動き、全てが相手より下回っている。

これが原因で相手にボールを保持される時間が長くなり、ラインが下がってしまう。

上げようとしても、ボランチは怖がって出てこなく、間延びする。

全てがチグハグで、悪循環だ。

どうして後半も有効な手段が打てなかった?

これは監督責任だ。

当日のピッチ状況や、天候は理由にするな。相手も同じ条件で、そこを議論しても、エスパルスの進歩にはならない。

まず、どのようなコンディション状態で挑んだのか。

また、今日のような試合では、叱咤激励し、全員を鼓舞する人物が絶対に必要だ。

疲れが原因ではなく、一歩前に踏み出す勇気が全員に足りなかったからだ。

相手は、残留のため、人生をかけてくると監督は言った。

なら、我々も目標に向かって人生をかけているのではないのか?

相手が負けられない状況なのは百も承知だ。だが、我々もACLのため、負けられないのだ。

同じ人生をかけているのに何故気負いする?気負う必要がある?

相手を踏み倒してでも、前に進む弱肉強食のプロ意識がこのチームには足りない。

敢えて言おう。

まだチームが若いからでは、言い訳にならない。

若いチームからやっていかないと、いつまで経っても成し遂げられない。

要は年齢じゃなく、やろうと思った時に、すぐ実行に移す行動力はあるのか?

このままズルズル落ちるようなら、俺はこのチームに何の魅力も感じない。

ゴトビも所詮、その程度のチーム作りしか出来なかったということだ。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村
↑↑↑
1日1回クリックお願いします。

今、注目されてる記事

1

1月24日に小学4年生の栗原心愛さんが虐待暴行された亡くなった件ですが、何故父親の栗原勇一郎容疑者は、何の罪悪感も無く、実の娘を虐待し続けたのでしょうか? これは、本人がDV依存症であり、自身の生い立 ...

2

歯に衣着せぬ発言で有名な”芸能界の女帝”こと上沼恵美子さんが、自身の番組『快傑 えみちゃんねる』にて、某タレントKを痛烈に批判しました。 番組では伏字が入っていましたが、共演者の反応を見ると、実録では ...

3

AKS社長である吉成夏子氏は、NGT48メンバーに対して”山口真帆暴行事件の事を気にするなら辞めろ”と発言したことが話題になっています。 他にも山口真帆さん本人は、吉成夏子氏から『お前は加害者だ』とは ...

4

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

5

千葉県野田市で小4女児の栗原心愛ちゃんが殺された件で、父親だけでなく母親の栗原なぎさ容疑者も逮捕されました。 一体、暴行を加えたわけではないのに、何故逮捕されたのでしょうか? どんな形で心愛ちゃんへの ...

-清水エスパルス

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.