最新トレンドを詳しく分かり易く、どこよりも早くお届けするブログ

やらまいか発信

清水エスパルス

杉山は真のキャプテンではない 2013年PSM 新潟戦

更新日:

結果はともかく、試せたことは試していたので、実があったと思う。

結果が大事という人もいるが、私はそれは監督がどう捉えているかによると思う。

私個人としては、実戦しながら試す機会は滅多にないため、逆に試せることを試さないのは、愚策だと思っている。

後は監督がどう考え、修正するのか。

1の結果に対して、どこまでヒントを絞りに絞り出せるのか。

我々外野が、結果に対して何を言おうと思うとも、本当に無意味なことなのだ。

スイッチを入れる役割は誰なのか?

その中で私が思ったヒントは下記だ。

『誰かがスイッチを入れてやらねばならない』

前半、自信のある3ボランチで臨んだにも関わらず、プレッシャーを受けてタジタジになった。

いわゆるリズムが刻めない。

トンッ トンッ トンッ が トンッ トッで終わる。

勿論、相手が策を練って、我々の出だしを狙ったのかもしれないが、前半はズーッとこれだ。

ここは、チームの体力を犠牲にしてでも、一歩リズムを掴ませてやらないといけない。

そのあと、皆が「あぁ、これだ」って思い出したように動き回る。

後半の得点を決めた後、皆の運動量が一気に上がったのを見れば一目瞭然だ。

あんなにシステムが機能してなかったのに、一度目が覚めれば、見違えたようにチャンスを作る。

責任が大きいキャプテン杉山

前半で、あれが出来なかったのは、チームキャプテンであり、舵取り役である杉山の責任が大きい。

昨年からまーったく変わってない。

誰が調子良くて、誰に回せば繋げるのか。相手はどこを狙っているのか。

チームがピヨってて、杉山も一緒にピヨッてる。

お前は一人冷静じゃなきゃ、ダメなんだ。

相手は、パスの出してと受けてを狙っているから、ドリブルで切り込めば、反応が一瞬遅れる。

※事実、出待ち状態だから、中央でのドリプルには反応が鈍かった。

スペースは、自分でドリブルで築いて、体力が比較的豊富な左サイドを使う。

それでも、相手のプレッシャーがきついから、左ラインギリギリをキジェに走らせて、一気に駆け上がるしかない。

もしくは、相手のバイタルエリアは、実はポッカリと空いていて、自分がそこに走りこめば、大きなチャンスになる。

※伊藤のチャンスを不思議だと思わなかったか?マークの受け渡しでも何でもないところで、DFが見合わせてる。

ドリプルだと、反応がひどく鈍い。

とか、考えれば何かと方法はあるのに、工夫が見られない。

ただのバランサーで満足してるのか、名前に酔いしれてるのか知らんが、試合の流れにドンブラコーしてるだけ。

そんな奴がエスパルスのキャプテンをつけるな。

俺が、こいつを真のキャプテンでないという理由は、キャプテンでありながら何もアクションを起こさない、消極的な姿勢が気に入らないからである。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村
↑↑↑
1日1回クリックお願いします。

今、注目されてる記事

1

1月24日に小学4年生の栗原心愛さんが虐待暴行された亡くなった件ですが、何故父親の栗原勇一郎容疑者は、何の罪悪感も無く、実の娘を虐待し続けたのでしょうか? これは、本人がDV依存症であり、自身の生い立 ...

2

歯に衣着せぬ発言で有名な”芸能界の女帝”こと上沼恵美子さんが、自身の番組『快傑 えみちゃんねる』にて、某タレントKを痛烈に批判しました。 番組では伏字が入っていましたが、共演者の反応を見ると、実録では ...

3

AKS社長である吉成夏子氏は、NGT48メンバーに対して”山口真帆暴行事件の事を気にするなら辞めろ”と発言したことが話題になっています。 他にも山口真帆さん本人は、吉成夏子氏から『お前は加害者だ』とは ...

4

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

5

千葉県野田市で小4女児の栗原心愛ちゃんが殺された件で、父親だけでなく母親の栗原なぎさ容疑者も逮捕されました。 一体、暴行を加えたわけではないのに、何故逮捕されたのでしょうか? どんな形で心愛ちゃんへの ...

-清水エスパルス
-

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.