最新トレンドを詳しく分かり易く、どこよりも早くお届けするブログ

やらまいか発信

清水エスパルス

2013年シーズンに懸ける思い 

更新日:

ゴトビ体制3年目の今期は、言い訳のできないシーズンです。

私も、ゴトビ監督が考えることを信じてきたし、何より考えながら最良の策、先のことを見据えて構えてきたと思っています。

また、フロントも監督の考えに賛同し、適材適所に補強、若者のスカウト、また無理をしない経営の実現に向けて尽力しているとみています。

だからこそ、3年目の今期は言い訳のできないシーズンだと改めて言いたいのです。

自分達が信じてきた道が間違っていないと、尚更思うのなら、ここは自他ともに結果を求めなくてはならないのです。

3年前に長谷川監督を切ったのは、フロントにとっても、断腸の思いだったはずです。

やり方は間違っていないし、結果も着実に伸ばしてくれた。

このまま続けていれば、クラブとしては大きな後退なく安定な成績を残せたのは誰の目にも明らかだったはず。

それでも敢えて切ったのは、クラブがその更に上を見据えていたからでしょう。

なら、今、その時が来たと思ってください。

最高の指揮官を呼び、理念を再確認し、クラブの見つめる先を選手、フロントが共通して理解できたと思います。

だからこそ、若い有望な選手の多くは、このクラブに希望、信頼、誇りを感じ、やってきてくれたと思うのです。

その彼等に見せてやりましょう。

俺たちの一つの切れない強い思いが、大きなことを成し遂げるのだ、と。

他チームのように、大型補強するのではない、誰かに個人頼みするのではない。

でも、本当の強さとは、全員の懸ける思いなんだ、と。

それを見せてやりましょう。

さあ、行こう。

臆することはないんだ、サポーターや、観客に見せてやろうじゃないか、強さとは、何かを。

今シーズン、Jリーグは、エスパルスの躍動の舞台となるだろう。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村
↑↑↑
1日1回クリックお願いします。

今、注目されてる記事

1

今や新人俳優として飛ぶ鳥を落とす勢いの岡田健史(本名:水上恒司)さん。 実は、俳優としてだけでなく、硬式野球の実力も半端なかったんです。 今回は、彼が創成館硬式野球部で残した実績を振り返っていきたいと ...

2

ふるさと納税を行うに当たり、まず限度額から知らなければいけません。 しかし巷で有名なシミュレーターは、あくまでも前年度の所得から、今年度の住民税を予測した目安です。 前年度から所得が大きく減ったりすれ ...

3

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

4

皆さん、Amazonプライム無料体験はご存知ですよね? しかも1度無料体験を経験しても、一定期間経てば再度無料体験に申し込みできることは知っていますか? そう、一定期間さえおけば、何度でもAmazon ...

5

あの、2018年なりたい顔ランキング1位の乃木坂46の白石麻衣さんに衝撃のニュースが走った。 なんと、"太った"だの、"夜遊び"のせいだの、"ほうれい線"が目立つなど、顔に関して散々な『劣化』認定を喰 ...

-清水エスパルス

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.