最新トレンドを詳しく分かり易く、どこよりも早くお届けするブログ

やらまいか発信

清水エスパルス

ラインコントロールの重要性 -2014年3月名古屋戦-

更新日:

開幕戦ということもあり、少し固かったかなという印象。

2失点は、相手のコンビネーション、能力によるところが大きく、さすがだなといった感じ。

しかし、名古屋の時間帯を長くしてしまった原因は、ラインを下げ続けたことにある。

ボランチは、ラインをコントロールしなければいけない。

それは、ずっとラインを高く保てと言ってるわけではなく、"攻守の切り替えを素早く行え"という方が意味合い的には正しい。

相手が圧力をかけている時に、安易にラインを上げれば裏に放り込まれるだけだし、かといって下げ続けるのであれば、2ndボールは拾われ、相手の攻撃が長くなる。

重要なのは、相手の時間になったらすぐに守りを固めること、味方がボールを奪ったら素早く攻撃に転じることなどの、戦況判断により、味方の時間をコントロールすることである。

別に、ラインコントロールを素早くしたからといって、2失点が防げたとは思わない。

ただ、相手の時間を削ぐことにより失点の確率を少しでも低くできた可能性はあると思う。

竹内は緊張していた?

竹内は、少し緊張したか、安易な中距離パスを相手にインターセプトされる場面が多かった。清水としては、目を覆いたくなるぐらいの絶好機を、相手に何度も与えてしまった。

これは、開幕戦だから、と理由になるだろうか?疑問である。

救いなのは、監督が適格な交代を、素早く行ってくれたことだ。

交代により、少しラインが上がり、中盤も落ち着いた。

最後の15分間は、さすがにチーム完成度の差が出た。いくら名古屋といえど、新監督、新選手を迎えたばかりの開幕戦。

清水のポゼッションにさすがに疲れたか、楽にボールを回させてくれた。

勝ったとはいえ、自分達で苦しくしてしまった試合展開

こうして試合を顧みると、やはり試合前から清水が有利だったのは間違いない。

目に付くのは、2失点してしまい、薄氷の勝利となってしまったこと。

勿論、勝ったことは単純に嬉しいし、サッカーはそんな単純じゃないといった、意見も分かる。

ただ私には、もっと楽に進められたゲームを、自分たちで苦しくしてしまったように見える部分があった。

それが引っ掛かり、この先勝てる試合を引き分け、もしくは落とすのではないかという不安につながっている。

まぁ、それは杞憂に終わることを願っているし、今日の勝利を自信に繋げて成長してくれると信じている。

最後に、長沢については、1点目のアシストや、終盤のボールキープなど、チームへの貢献度が高く、次の試合も見たいと思わせてくれた。

是非、このままコンスタントな活躍ぶりを見せてほしい。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
↑↑↑
1日1回何れかにクリックお願いします。

今、注目されてる記事

1

1月24日に小学4年生の栗原心愛さんが虐待暴行された亡くなった件ですが、何故父親の栗原勇一郎容疑者は、何の罪悪感も無く、実の娘を虐待し続けたのでしょうか? これは、本人がDV依存症であり、自身の生い立 ...

2

歯に衣着せぬ発言で有名な”芸能界の女帝”こと上沼恵美子さんが、自身の番組『快傑 えみちゃんねる』にて、某タレントKを痛烈に批判しました。 番組では伏字が入っていましたが、共演者の反応を見ると、実録では ...

3

AKS社長である吉成夏子氏は、NGT48メンバーに対して”山口真帆暴行事件の事を気にするなら辞めろ”と発言したことが話題になっています。 他にも山口真帆さん本人は、吉成夏子氏から『お前は加害者だ』とは ...

4

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

5

千葉県野田市で小4女児の栗原心愛ちゃんが殺された件で、父親だけでなく母親の栗原なぎさ容疑者も逮捕されました。 一体、暴行を加えたわけではないのに、何故逮捕されたのでしょうか? どんな形で心愛ちゃんへの ...

-清水エスパルス

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.