最新トレンドを詳しく分かり易く、どこよりも早くお届けするブログ

やらまいか発信

清水エスパルス

悲観すべきか -2014年3月 FC東京戦-

更新日:

"結果は残念だが、悲観することはない"とは、とても思えないな。

確かに、内容は悪くないし、不運もあった。

ただ、何時か勝てる、そういった慢心が、選手達も共有している。

何時か勝てるじゃ、何時までたっても勝てない。

谷に追い立ててやらなきゃ、尻に火が付かない選手達だ。

少なくとも俺は、もっともっと追立ててやりたい気持ちでいっぱいだ。

別に方向性が間違ってるとは思わないが、それに甘えるのが今の選手達だからね。

何か足りないとすれば、執念か。

2失点した後の3失点目は、絶対にやってはいけない。

その時、どれだけ強く思えたかどうか。

理屈じゃなくて、絶対に点を入れられてはいけないという怨念、狂気ともいえる執念。

自分が現役の頃は、絶対に点をやってはいけないという場面では、

"相手を殺してもいいから、絶対止める""自分の足や顔が吹っ飛ばされてもいいから、出していく"

という執念だけは、人には負けなかったと思う。

言葉が汚いと思うかもしれない。

でも綺麗毎なんて、やってる選手にとっては、邪魔でしかない。

もう技術云々じゃなくて、ただの執念で動いていたね。

別に真似しろというわけじゃない、ただ、今のチームは優しい選手が多い気がするだけだ。

後は、慢心だ。

先制した後の、攻撃の組み立てまでは変わらないのに、いざフィニッシュになるとトラップミスをする。

去年までの、終盤までギリギリの展開だったらどうだろうか。

もっと、ボールに執着心を見せたし、見せなければならなかった。

そんな、やらざるを得ない状況でしか、力を発揮できないのが今のチームの現状だ。

「早い時間帯に先制したから、後は試合を支配できる」「ここで決めなくてもまだまだチャンスはある」こんな声が聞こえてきそうだ。

GKの補強は必要だ。

清水はGKを見る目が甘い。

今日の3失点も、他のJ1クラスのGKなら、大抵は2失点で済む。

ブラインドなり、不運な面を言う人もいるが、コロコロがゴールに突き刺さる場面が多い。

立ち位置、予測がまだまだ甘く、成長が遅い。

本当に競争させるつもりなら、それなりの選手を獲るべきだ。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
↑↑↑
1日1回何れかにクリックお願いします。

今、注目されてる記事

1

今や新人俳優として飛ぶ鳥を落とす勢いの岡田健史(本名:水上恒司)さん。 実は、俳優としてだけでなく、硬式野球の実力も半端なかったんです。 今回は、彼が創成館硬式野球部で残した実績を振り返っていきたいと ...

2

ふるさと納税を行うに当たり、まず限度額から知らなければいけません。 しかし巷で有名なシミュレーターは、あくまでも前年度の所得から、今年度の住民税を予測した目安です。 前年度から所得が大きく減ったりすれ ...

3

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

4

皆さん、Amazonプライム無料体験はご存知ですよね? しかも1度無料体験を経験しても、一定期間経てば再度無料体験に申し込みできることは知っていますか? そう、一定期間さえおけば、何度でもAmazon ...

5

あの、2018年なりたい顔ランキング1位の乃木坂46の白石麻衣さんに衝撃のニュースが走った。 なんと、"太った"だの、"夜遊び"のせいだの、"ほうれい線"が目立つなど、顔に関して散々な『劣化』認定を喰 ...

-清水エスパルス

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.