最新トレンドを詳しく分かり易く、どこよりも早くお届けするブログ

やらまいか発信

清水エスパルス

もし、同じ内容で10試合していたら -鹿島戦-

更新日:

スポンサーリンク

やるべきことはやったけど、結果負けた。

試合は支配していたが、決定的なチャンスは相手の方がずっと多かったのではないか。

よく、2失点で凌いだものだ。

GKと1対1になりそうな所で、ヤコ、ヨンアピンが何度立ちはだかったことか。

特筆すべき守備力だ。

むしろ2失点の方が、よく入ったなというくらい。

O.Gや2,3回の跳ね返りを決められたのでは、どうしようもないか。

ただ、鹿島はさすがというか、1人1人の足元の技術が高い。

清水のハイプレスで、ここまでボールを獲れなかったのは、初めてではないか。

また、前への圧力も高く、押され気味の中での失点も偶然ではない。

ただ、最初は裏へ抜かれていたヤコも、すぐに対応し始めてから、相手の攻撃陣が一気に沈静化した。

まるで「舐めるなよ」と言っているみたいに。

相手もこれ以上有効な攻撃のバリエーションが無く、同じことの繰り返し。

一度面食らうと、相手の脆さが浮き彫りになった時間帯でもあった。

そして、それを可能にしたヤコの対応力、チームに流れをもってきたMOM級のプレーだと思う。

運動量、攻撃への厚みが勝りつつあった中で、2失点目を喫して逃げ切られたが、もし同じ内容で10試合していたら、勝敗は勝ち越していただろう。

次へ切り替えられる敗戦だ。

何より選手たちが"負けていなかった"と実感しているだろう。

強いチームは連敗しない。

次は意地になってでも、結果にこだわってほしい。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
↑↑↑
1日1回何れかにクリックお願いします。

今、注目されてる記事

1

今や新人俳優として飛ぶ鳥を落とす勢いの岡田健史(本名:水上恒司)さん。 実は、俳優としてだけでなく、硬式野球の実力も半端なかったんです。 今回は、彼が創成館硬式野球部で残した実績を振り返っていきたいと ...

2

ふるさと納税を行うに当たり、まず限度額から知らなければいけません。 しかし巷で有名なシミュレーターは、あくまでも前年度の所得から、今年度の住民税を予測した目安です。 前年度から所得が大きく減ったりすれ ...

3

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

4

皆さん、Amazonプライム無料体験はご存知ですよね? しかも1度無料体験を経験しても、一定期間経てば再度無料体験に申し込みできることは知っていますか? そう、一定期間さえおけば、何度でもAmazon ...

5

あの、2018年なりたい顔ランキング1位の乃木坂46の白石麻衣さんに衝撃のニュースが走った。 なんと、"太った"だの、"夜遊び"のせいだの、"ほうれい線"が目立つなど、顔に関して散々な『劣化』認定を喰 ...

-清水エスパルス

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.