最新トレンドを早く、深く、分かり易くお届けするブログ

やらまいか発信

清水エスパルス

攻めの姿勢は評価できる -2014年5月 ナビスコ残り2戦-

更新日:

スポンサーリンク

良い感じかもしれない。

攻めへの姿勢は間違ってない、。

有用な得点パターンが消えた今、得点の波は安定しないが、それでも攻めへの圧力は感じる。

これを続ければ、無得点試合は、そんな多くないだろう。

守備は、櫛引以外は安定している。

櫛引は、成長フィード面やセービングに成長が見えるが、クロスに対する反応や、出るタイミングの判断に迷いがある。

FC東京戦の2失点目は、前に出ると見せかけ、オロオロしてるだけだった。あんなの誰もがループを余裕で狙える。

行くと決めたら、最後まで防ぎきれ。中途半端なのは、一番いけない。

海人にまざまざと調子の差を見せつけられて、何が自分に足りないか感じてほしい。

別に能力にそこまで差があるとは思わないが、海人は意地でも決めさせないという覇気を纏っていたよ。

清水は、スーパーゴールの温床だな。今まで決めてなかった選手が、ポンポンとベストゴールを生み出してくる。

鳥栖の藤田も、神戸のチョンウヨンも、去年の広島の塩谷、柏の工藤、田中、ヨンアピンのオウンも。

不運と捉えていいと思うが、女神は微笑まないのか。

清水は、小野以来見ていない。たまには、スーパーゴール1点ぐらいの余裕ほしいよな。

ここまでくると苦笑してしまうが、決めた人におめでとうと祝福するぐらいの気持ちでいい。

本人には、「後10回決めたら、代表いけるんじゃない?」って言ってあげてください。

残り2戦、ホームで勝ち点を取れなかったのは、思いのほかダメージが大きい。

まだ2戦あるという気持ちでは、必ず連敗するといっていい。

アフェーであること、相手チームが必死になって勝ちにくるということ。

残留争いのような、厳しい戦いになるだろう。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
↑↑↑
1日1回何れかにクリックお願いします。

今、注目されてる記事

1

1月24日に小学4年生の栗原心愛さんが虐待暴行された亡くなった件ですが、何故父親の栗原勇一郎容疑者は、何の罪悪感も無く、実の娘を虐待し続けたのでしょうか? これは、本人がDV依存症であり、自身の生い立 ...

2

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

3

千葉県野田市で小4女児の栗原心愛ちゃんが殺された件で、父親だけでなく母親の栗原なぎさ容疑者も逮捕されました。 一体、暴行を加えたわけではないのに、何故逮捕されたのでしょうか? どんな形で心愛ちゃんへの ...

-清水エスパルス

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.