最新トレンドを詳しく分かり易く、どこよりも早くお届けするブログ

やらまいか発信

清水エスパルス

何故、動きがないように見えるのか -現場の人事について- 2015年5月

更新日:

ここまで戦績が落ち込んでいて、人事を変える素振りが一向に見えてこない。

まぁ、何かあったら監督が悪いと言う言い方は、短絡的に聞こえるかもしれないが、今日の清水は、あまりにも戦術が行き当たりばったり過ぎる。監督ばかりの責任とは言わないが、少なくとも現場の責任は重い。

では、何故フロントは人事権を発動しないのか。

主な理由は、下記3つか?

・人材の選定に時間が掛かっている
・解任時期を見極めている。
・状況把握ができていない or 内部で対立している。

人材の選定

人材の選定に苦労している可能性は確かにある。中途半端な時期だけに、優秀な監督ほど、空きは少ないだろう。

同じ轍を踏まないように、誰でもいいわけではない。が、今は、悠長なことを言ってられる状況でもない。手を拱いている内にどんどん試合数は少なくなり、降格へのカウントダウンは近づいてくる。

監督代行でも、コーチ陣からの昇格でも、やりようはあるはずだ。

解任時期の模索

去年の解任劇もあって、交代時期を慎重に見極めている可能性はどうか。

確かに、去年はシーズン真っ只中だったので、準備不足から勝ち点を、多く献上した経緯がある。

できれば、少しでも準備期間を与えて、新監督に整備する時間を与えてあげたい。

しかしその話は、あくまでも現体制で、少しでも勝ち点を取れる可能性がある場合に限る。

今は荒れ地の状態であって、誰が監督やっても同じような状況だ。

普通ならば、練習で試行錯誤して、細かい所を詰める段階を、今は試合を試験場にしている。

現体制では、荒れ地は荒れ地のままの可能性が高く、それならば、早めに手を打つべきである。

状況把握ができていない or 代える気が無いのか?

そんなことは無いと思う。

我々にだって、明らかに異様だと思える状況なのだから、現場や直接関わっている連中は、もっと激しく感じているはずだ。それに、ここ数試合、まともに内容を見た人であれば、誰であれ、メスが必要だと感じるだろう。

逆に、気が無いのであれば、自分達に非が及ぶわけだだから、我々以上に必死なはずだ。

ただ、内部でレジェンド擁護派と改革派で大きく分かれているかもしれない、とは思う。

気持ちも分からないでもない。清水の懐刀を、最後の砦として出したのだから、簡単に首をすげ替えるわけにはいきづらい。

それに1年も経たない内に、レジェンドに対してぞんざいな扱いをすれば、他の清水にゆかりのある人材も避けてしまうのではないか、といった世間体もあるかもしれない。

ただ、そんな考えの人に言いたい。

あなたは今の清水に、どうあってほしいのか?それ一点のみを考えてほしい。

もし、少しでも勝利を掴むそのチームを見たいなら、次にこの難局をどう乗り切ればいいのか、考えてほしい。

自分が思うに、まだ大榎監督は、上位カテゴリーでの勝ち方、戦い方に経験不足な部分が多い。

このままでは、自分で招いた今シーズンの難局は、高確率で乗り切れない。

それに、他にも清水のことを思う人はいるし、大榎監督もコーチ等から学ばせても遅くは無い。

※その後に化けるかは本人次第だが、人の可能性に完全に蓋をするわけではない、と考えてほしい

レジェンドはレジェンドで紛れもない事実なのだから、色褪せることはない。

もう大きな決断が必要な時期は、すぐそこに迫っている。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
↑↑↑
1日1回何れかにクリックお願いします。

今、注目されてる記事

1

1月24日に小学4年生の栗原心愛さんが虐待暴行された亡くなった件ですが、何故父親の栗原勇一郎容疑者は、何の罪悪感も無く、実の娘を虐待し続けたのでしょうか? これは、本人がDV依存症であり、自身の生い立 ...

2

歯に衣着せぬ発言で有名な”芸能界の女帝”こと上沼恵美子さんが、自身の番組『快傑 えみちゃんねる』にて、某タレントKを痛烈に批判しました。 番組では伏字が入っていましたが、共演者の反応を見ると、実録では ...

3

AKS社長である吉成夏子氏は、NGT48メンバーに対して”山口真帆暴行事件の事を気にするなら辞めろ”と発言したことが話題になっています。 他にも山口真帆さん本人は、吉成夏子氏から『お前は加害者だ』とは ...

4

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

5

千葉県野田市で小4女児の栗原心愛ちゃんが殺された件で、父親だけでなく母親の栗原なぎさ容疑者も逮捕されました。 一体、暴行を加えたわけではないのに、何故逮捕されたのでしょうか? どんな形で心愛ちゃんへの ...

-清水エスパルス

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.