最新トレンドを早く、深く、分かり易くお届けするブログ

やらまいか発信

清水エスパルス

元紀よ、輝いていけ! 大前の大宮移籍に関して

更新日:

1年前、大前が移籍した時の自分から大前に対するエールです。

今年は大宮で残念な結果に終わったが、彼自身のプレーはまだ腐っていないと信じています。

スポンサーリンク

元紀へのエール

元紀の移籍は変わらない。

なら、俺はどうやって、自分の中で解釈し、納得するか考えることにした。

ごめん、これは俺たちなんておこがましいことは言えない。あくまで俺の中の話。

まず、1つ1つ事実を整理することにする。

元紀の存在が清水にとって大きかったのは間違いない。

そして、それは彼の得点能力や、サッカーIQの高さ、文句を言わない態度、チームを引っ張ってきたキャプテンシーに裏打ちされるものだ。

とりわけ2011年の大量流出の際、彗星の如く現れたかのように、台頭した彼の姿は、よりサポーターの心を打っただろう。紛れもなく私もその一人だ。

そして、経験を重ねるごとにより、技術は更に磨かれ、小さいのに当たり負けしないフィジカル、複数ポジションもこなせるユーティリティ性も備わった。

細かく鋭いドリブル、パスセンス、洞察力は、全て一級品で、まるでメッシのようだと、思ったファンも少なくないはずだ。

念のために言っておくが、決して言い過ぎではない。それは彼のプレーを見てもらえれば分かる。

それは今も変わらない。今期は大怪我をして、多少スタミナに難があったが、まだ27歳と若く、心配する程ではないだろう。

そして、そんな彼を1番間近で見てきたサポーターやファンは、彼の能力や献身性を何処のクラブよりも、誰よりも知ってるのだ。

そしてだからこそ、1番移籍されてショックなのだ。このままいけば、清水から、クラブの象徴のみならず、日本を背負う男、海外で成功する男が出るはずだったと。

それだけ多くのファンが、彼の将来を微塵も疑っていなかった。

ぁぁ、悲しいかな、そんな彼が今では、自ら移籍を選ぶ自体になってしまった。

ファンやサポーターは悲痛のあまり、批判する意見が少なくない。

でも、本心はそうではない。期待してた分、象徴だった分、あれだけ清水に尽くしてくれ分、全部載せて、こんな結果になったことが悔しい。

ただ、悔しい。ただただそれだけなんだ。

最後に、なんでこんな結果になったかは俺は知らないし、知るよしもない。

でも、Jリーグで終わる選手じゃないのは知っている。大前には、この先もっと活躍する義務があると思っている。

清水が見出した10番は間違ってなかったと、それを証明するために輝いていけ!

にほんブログ村 サッカーブログへ

↑↑↑ クリックお願いします。

今、注目されてる記事

1

1月24日に小学4年生の栗原心愛さんが虐待暴行された亡くなった件ですが、何故父親の栗原勇一郎容疑者は、何の罪悪感も無く、実の娘を虐待し続けたのでしょうか? これは、本人がDV依存症であり、自身の生い立 ...

2

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

3

千葉県野田市で小4女児の栗原心愛ちゃんが殺された件で、父親だけでなく母親の栗原なぎさ容疑者も逮捕されました。 一体、暴行を加えたわけではないのに、何故逮捕されたのでしょうか? どんな形で心愛ちゃんへの ...

-清水エスパルス
-,

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.