最新トレンドを詳しく分かり易く、どこよりも早くお届けするブログ

やらまいか発信

FX

FX 絶対負けない投資術 南ランド円は買うか?売るか?

更新日:

私の結論は、ランド円は売ります。

約9割が買うと言われている中で、売るんですか?と聞こえてきそうです。

その結論に至る理由を述べます。

ランド円売りの理由

理由は、下記2つです。

  1. 主要国通貨に比べて流通量が圧倒的に少なく
  2. リスクオフの際にはより売られやすい

逆に言えば、日本円のように、比較的信用が高く買われるってことは、可能性が限りなく低いです。

しかもリスクオフの際は、予想が難しいくらい、一気に下がります。

多くの人は、この暴落に耐え切れず損切りをしてるケースが見受けられます。

南アフリカ経済

ここで南アフリカ経済を知っておきましょう。

南アフリカのGDPの内訳は、農業2.6%、鉱工業21.7%、サービス業75.7%というように、鉱工業とサービス業がメインです。

特に通貨に影響するのは、鉱工業ですが、レアメタル(金、白金、マンガン、クロム)の産出が豊富です。

こうした資源が主要な輸出商品であるため、輸出先は中国などレアメタルを多く消費する先進国が中心となっており、

世界的に景気が良い時はこうした資源も多く求められるため南アフリカ経済は好調になりますが、逆に世界的に景気が悪ければ不調になります。

ということは、南アフリカ通貨は、世界景気に左右され易いということです。

しかも近年は、プラチナ、鉄鉱石の価格下落を受け、中国への輸出は大きく減少しています。

結果、ここ10年のうちに、ランド円は他主要通貨に対し、大きく下落していきました。

世界景気の後退と共に、リスクオフの際に、売られたのでしょう。

買われるほどの信用は無い

他の主要通貨であれば、10年スパンで価値が回帰することはあります。

しかし、ランド円では、それは見えません。

鉱工業に頼っている現状では、売られることはあっても、買われる程の信用は無いというのが、私の結論です。

データを鵜呑みにすることは危険ですが、ランド円に限っては、流通量も少なく資源輸出に頼っている状況から、比較的信用できると思ってます。

繰り返しますが、買いではなく、売りです。

売りなら、暴騰する確率は限りなく低いでしょう。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑↑↑ 1日1回何れかにクリックお願いします。



今、注目されてる記事

1

今や新人俳優として飛ぶ鳥を落とす勢いの岡田健史(本名:水上恒司)さん。 実は、俳優としてだけでなく、硬式野球の実力も半端なかったんです。 今回は、彼が創成館硬式野球部で残した実績を振り返っていきたいと ...

2

ふるさと納税を行うに当たり、まず限度額から知らなければいけません。 しかし巷で有名なシミュレーターは、あくまでも前年度の所得から、今年度の住民税を予測した目安です。 前年度から所得が大きく減ったりすれ ...

3

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

4

皆さん、Amazonプライム無料体験はご存知ですよね? しかも1度無料体験を経験しても、一定期間経てば再度無料体験に申し込みできることは知っていますか? そう、一定期間さえおけば、何度でもAmazon ...

5

あの、2018年なりたい顔ランキング1位の乃木坂46の白石麻衣さんに衝撃のニュースが走った。 なんと、"太った"だの、"夜遊び"のせいだの、"ほうれい線"が目立つなど、顔に関して散々な『劣化』認定を喰 ...

-FX
-,

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.