最新トレンドを詳しく分かり易く、どこよりも早くお届けするブログ

やらまいか発信

テニス

錦織はBIG4,特にジョコに勝てない!なのに松岡修造の思わせぶり発言がウザい!

更新日:

毎回の話ですが、4大大会で錦織は毎回というか、ことごとくBIG4の壁に阻まれてきました。

特にジョコビッチには勝てなくて、言い方悪いですが、同じような展開で負けてる気がします。

ジョコビッチなんて、2014年の全米以来、錦織には負けてないじゃないでしょうか。

試合見てても、何ていうか、見てても途中から”あ、もう自滅してるな”って分かるぐらいですよね。

それなのに、毎回、毎回、松岡修造は「絶対勝てる!」なんて思わせぶり発言しちゃうし。。。

とりあえず、どうして錦織がBIG4,特にジョコに勝てないのか検証していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


錦織とBIG4の通算対戦成績

まず、錦織がどれだけBIG4との対戦成績で分が悪いが見ていきたい。

※成績は、2019/1/23更新

選手名 錦織から見た 通算成績 勝率
ロジャー・フェデラー 3勝7敗 30%
ラファエル・ナダル 2勝10敗 16%
ノヴァク・ジョコビッチ 2勝16敗 11.1%
アンディ・マリー 2勝9敗 18.2%

他のほとんどの選手には、互角以上の戦いを見せてきているのに対し、BIG4との対戦になると、途端に成績が落ちる。

特にジョコビッチ戦となると、苦手中の苦手であり、勝率は10%すら切りそうだ。

しかも、4大大会に限って言えば、BIG4が更にコンディションを整えて臨んでくるため、2014年の全米オープンのジョコ戦、2016年の全米オープンのマリー戦以外は一度もBIG4に勝ったことがない。

 

え、勝ったことある自体が凄いって?

 

いやいや、錦織の実力から言えば、いくらBIG4といえど、5割近くの対戦成績を残してもおかしくない

なのに、もはや選手生活も終盤にさしかかろうという時に、未だ勝率10%近くを彷徨っているのは、本人が苦手意識を持ち過ぎているから。

 

試合内容見てても、普段の錦織の実力を出せないまま終わることが多く、見てて残念というか不満さえ覚えてしまうぐらい

松岡修造の思わせぶり発言がウザい

錦織が4大大会でBIG4と当ると、毎回と言っていいほど登場する松岡修造。

彼にとって、錦織は幼少時代の教え子。

応援したい気持ちは嫌と言うほど分かる。

しかしねぇ。。

 

毎回と言っていいほど、

 

松岡「今度は絶対勝てる!」

松岡「1つ4大大会優勝できれば、グランドスラマー(全制覇)に必ずなれる!」

 

あのねぇ、修造さん。

俺も何時か勝てると信じてるけどさぁ・・・『絶対』っていう言葉を簡単に使わないでくれるかな・・・

BIG4って全テニス選手にとって、1枚も2枚も上手の選手達なんですよ。。

絶対って言うほど、勝てるわけないでしょっ

しかも、毎回ことごとく跳ね返されてきてるんだからさぁ

 

加えて、4大大会優勝できればグランドスラマーになれるとかも言わないで欲しいんだよね。

まず、1つ取ってから言ってくれ・・・

 

毎回こっちは期待して期待して期待して、落胆するだからさっ!!!

 

思わせぶり発言も考えて欲しいよ、まったく。

錦織のテレビ向け”のせる発言”で惑わされちゃう

これで錦織も、テレビ向けに、言いこと返しちゃうんだよね。

「前回より勝つ自信ある」

「一番倒しやすいのはナダル」

 

毎回これで、のせられちゃって、

「今回いけるのかな?」

「いや、勝てないまでも、フルセットもつれる試合になるのかな?」

 

なんて期待しちゃうわけですよ。

 

んで、結果、0-3の完敗。。。。

しかも、内容見てみると、壁を打ち破れなくて、どうしても自滅していくんです。。。

 

これを何度も繰り返すわけです。

「おいおい、絶対勝てるってどうして言えるんだ、松岡・・・」

って思っちゃうわけですよ。。

 

 

いや、確かにBIG4が凄いの分かります。錦織だけでなく他の選手に対してもそうだって。

そして、錦織は何も悪くないって、そして日本男児として、後1世紀は生まれないだろうの逸材であることも知ってます。

何せ、欧米スポーツの雄である男子テニス界で世界4位まで登り詰めた選手ですから。

そんな夢を見させてくれた錦織には本当感謝してる。

 

 

 

ただ、それに便乗する松岡の思わせぶり発言が毎回うざいってだけです。

とりあえず、毎回毎回、「絶対」なんて言って欲しくないね。

 

BIG4は【絶対】なんていう言葉が霞むほど、メンタルフィジカルが上なので。

 

↓↓↓ランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします
にほんブログ村 芸能ブログへ

今、注目されてる記事

1

今や新人俳優として飛ぶ鳥を落とす勢いの岡田健史(本名:水上恒司)さん。 実は、俳優としてだけでなく、硬式野球の実力も半端なかったんです。 今回は、彼が創成館硬式野球部で残した実績を振り返っていきたいと ...

2

ふるさと納税を行うに当たり、まず限度額から知らなければいけません。 しかし巷で有名なシミュレーターは、あくまでも前年度の所得から、今年度の住民税を予測した目安です。 前年度から所得が大きく減ったりすれ ...

3

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

4

皆さん、Amazonプライム無料体験はご存知ですよね? しかも1度無料体験を経験しても、一定期間経てば再度無料体験に申し込みできることは知っていますか? そう、一定期間さえおけば、何度でもAmazon ...

5

あの、2018年なりたい顔ランキング1位の乃木坂46の白石麻衣さんに衝撃のニュースが走った。 なんと、"太った"だの、"夜遊び"のせいだの、"ほうれい線"が目立つなど、顔に関して散々な『劣化』認定を喰 ...

-テニス
-, , , ,

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.