最新トレンドを詳しく分かり易く、どこよりも早くお届けするブログ

やらまいか発信

清水エスパルス

そこに村田はいない! 17/08/05 鳥栖戦

更新日:

試合では、相手にチャンスをそこまで作らせてたイメージは無かったが、少ないチャンスを確実に決められた。

対してうちは、前半最後のビックチャンスをみすみす見逃したのが、結果として大きかった。

その違いを、詰めていく必要があると思う。

六反のコメントにあるように、アンラッキーで終わらせるか、次につなげるかで先の結果は、違ってくる気がする。

 

松原が長谷川を称える

長谷川がゴールしたシーンでの、松原が称えたシーンが素敵だった。

「前半のごっつぁんゴール逃したけど、よく点取ってくれました!」

思えば、前半最大のチャンスを演出したのは、松原のドリブルからのクロスであり、一番悔しがったのも松原。

ただ、後半、長谷川が点を取った時に、真っ先に長谷川に駆け寄ったのも松原。

そんな、気持ちの切り換えが出来ていたシーンだったなぁと、ちょっと関心し、松原の成長を感じた。

この勢いで、1点目取った直後に、清水に流れが来ていた時間帯で2点目取りたかったね。

 

最後のチャンス

後半終了間際の長谷川のゴール前センタリングが悔やまれるよ。中央に村田フリーなのに、まんまとファーサイド誰もいない所に蹴ってしまった。

あそこが、最大にして最後のチャンスだったように思う。

サッカーは90分だけど、勝負の分かれ目は、やはり一瞬しかないな、と思った。

そこで決めるのか、正確なフィードが出来るのか、シンフォニーが合うのか。

チームが上昇するきっかけは、こういう所に転がっていると思うな。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
↑↑↑1日1度どちらかクリックお願いします

今、注目されてる記事

1

1月24日に小学4年生の栗原心愛さんが虐待暴行された亡くなった件ですが、何故父親の栗原勇一郎容疑者は、何の罪悪感も無く、実の娘を虐待し続けたのでしょうか? これは、本人がDV依存症であり、自身の生い立 ...

2

歯に衣着せぬ発言で有名な”芸能界の女帝”こと上沼恵美子さんが、自身の番組『快傑 えみちゃんねる』にて、某タレントKを痛烈に批判しました。 番組では伏字が入っていましたが、共演者の反応を見ると、実録では ...

3

AKS社長である吉成夏子氏は、NGT48メンバーに対して”山口真帆暴行事件の事を気にするなら辞めろ”と発言したことが話題になっています。 他にも山口真帆さん本人は、吉成夏子氏から『お前は加害者だ』とは ...

4

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

5

千葉県野田市で小4女児の栗原心愛ちゃんが殺された件で、父親だけでなく母親の栗原なぎさ容疑者も逮捕されました。 一体、暴行を加えたわけではないのに、何故逮捕されたのでしょうか? どんな形で心愛ちゃんへの ...

-清水エスパルス
-

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.