最新トレンドを詳しく分かり易く、どこよりも早くお届けするブログ

やらまいか発信

サッカー 清水エスパルス

北川航也 残留へのキーマンそしてプライド清水を象徴する男

更新日:

17/8/9 セレッソ戦

清水は、FW北川航也の2得点などの活躍で、当時首位にいたセレッソを、破った。

何時以来だろう。

強者に果敢に挑んで、自分達の力を誇示する姿を。

2点差から引き分けに持ち込んだ、長谷川監督時代の鹿島戦。

あの時は、岡崎の執念のヘディングシュートで追いついた。

あの感じに似たような戦いを見た気がする。

そう、スタジアムの雰囲気がガラっと変わった、形容し難い独特の雰囲気だ。

このスタジアムには、稀にそんな力が働くことがある。

スポンサーリンク

次世代を象徴する男

この雰囲気を作れるのは、多くはいない。

得点だけでも、能力だけでも足りない。

スタジアムの異様とも取れるプレッシャーを力に変えられる器をもった選手でなければいけない。

それは、沢登→岡崎→大前と続いてきた、代々プライド清水を象徴する男の系譜なのだ。

この試合で、その雰囲気を醸し出したのは、間違いないく21歳の若武者だった。

背番号23 FW 北川航也

元々、裏に抜けるスピードと、ゴールを陥れる天性の嗅覚は、非凡な選手だった。

去年のJ2でも、途中出場した試合だけで9得点を挙げるという、1試合平均0.83得点(90分換算)と驚異的な数字を残している。

天性の素質

私が彼を見て思うに、彼の天性の素質は"シュート時の一瞬の間"だと思う。

そこだけ、彼には止まって見えてるものがあるんじゃないかと思うぐらいだ。

大前には無類のシュート精度があったが、北川がゴールを重ねる要因は、シュート時に一瞬冷静になれる間を作ることによって相手の逆を突くことを可能にしてるのではないか。

トラップも上手いが、それらは全てゴールまでのプロセスの一環であって、連動してゴールに結びつけているので惚れ惚れする。

恐らくどんな時でも、頭の中でゴールまで直結するシーンを描いているのだろう。。(と、勝手に思っている)

これが試合を重ねることによって、更に磨きがかかるようであれば、本当に恐ろしいことだ。

そんな北川を見てみたいし、才能が埋もれないかという不安もある。

こんなワクワクドキドキさせる選手が北川であって、興味を薄れさせない。

ストライカーへの課題

能力は秀でているが、課題は多い。

今季、J1での出場機会は増えたが、ゴールがまだ少ない。(11/16現在,得点3)

気になるのは、J2では露呈しなかったが、J1クラスのDF陣だと、フィジカル圧力に屈して倒れてしまうところ。

課題は、90分間もつ走力(スプリント)とフィジカル。

北川自身も認めているが、最後まで走力の落ちないスプリントが、後半残り15分で相手DFに脅威になります。

ただ、私はそれよりもスピードの落ちないフィジカルを、まず身に着ける必要があると思います。

主に上半身、特に広背筋や僧帽筋の上部線維など、必ず相対する相手DFに対して手押ししても体の軸がぶれないことが必須ではないでしょうか。

世界のサッカーを見ても、相手DFを抜き去るというシーンは少ないです。抜き去るのではなくて、押しつつ、スピードを落とさないのが重要だと見ています。

ところが、一緒になって落ちてしまっては、抜き去る前にDF陣に埋もれてしまうので、結局自分の足元にボールが吸い付きません。

それに加えて、シュートの予備動作がドリブル中とほとんど変わらないようにすると、鬼に金棒です。(これはセンスなので欲張り過ぎな気がする)

そうすると、彼の才能を余すところなく発揮できるでしょう。

J1残留へのキーマン

今後、清水の残留へのキーマンとなるには、チームを救うゴールが不可欠だろう。

彼に、簡単に倒れないフィジカル的なタフさが加われば、恐らく、いや確実にゴールが増えるだろう。

2017年、清水エスパルスの残留へのキーマンは、北川航也が握っている。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
↑↑↑1日1度どちらかクリックお願いします

今、注目されてる記事

1

1月24日に小学4年生の栗原心愛さんが虐待暴行された亡くなった件ですが、何故父親の栗原勇一郎容疑者は、何の罪悪感も無く、実の娘を虐待し続けたのでしょうか? これは、本人がDV依存症であり、自身の生い立 ...

2

歯に衣着せぬ発言で有名な”芸能界の女帝”こと上沼恵美子さんが、自身の番組『快傑 えみちゃんねる』にて、某タレントKを痛烈に批判しました。 番組では伏字が入っていましたが、共演者の反応を見ると、実録では ...

3

AKS社長である吉成夏子氏は、NGT48メンバーに対して”山口真帆暴行事件の事を気にするなら辞めろ”と発言したことが話題になっています。 他にも山口真帆さん本人は、吉成夏子氏から『お前は加害者だ』とは ...

4

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

5

千葉県野田市で小4女児の栗原心愛ちゃんが殺された件で、父親だけでなく母親の栗原なぎさ容疑者も逮捕されました。 一体、暴行を加えたわけではないのに、何故逮捕されたのでしょうか? どんな形で心愛ちゃんへの ...

-サッカー, 清水エスパルス
-, , ,

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.