最新トレンドを詳しく分かり易く、どこよりも早くお届けするブログ

やらまいか発信

仮想通貨

COMSAトークンの上場日と取引時の展望予想

更新日:

 

11月15日現在、COMSAのICOで購入した方も、実はまだ注文を出しただけで、COMSAトークンは受け取っていません。

今後の取引までの流れは、下記です。

  1. COMSAトークンのZAIF上場(11月中旬から末頃)
  2. トークンの受け取り(Zaifもしくは各種ウォレット)
  3. ZAIFにて取引開始(11月末頃予定)

今回は、COMSAの上場日と取引開始日、そして注意点について記載する。

 

上場日

COMSAトークンがZAIFに上場される時期は、11月中旬から末頃を予定しているとのこと

ちなみにトークンの受け取りは、Zaif取引所か、もしくは各種ウォレット(Nano Wallet, MyEtherWallet)となっています。

どうせなら、Zaif取引所で受け取り、そのまま取引するのが、手っ取り早い気もします。

取引開始日

取引開始日についは、11月末頃を予定とのこと。待ち遠しいですね。

取引時の展望予想

日本初のICOを支援する会社を立ち上げるというのだから、嫌でも注目度は高い。

企業は金を集める為に、株式上場を目指すわけだが、制約が多く時間がかかる。

その点、ICOはハードルが低く、金を集めやすい。

この点に絞って、まずは将来性だけを考える。

まず、新規参入業者の信頼性が非常に不安定になると考える。

IPOなら、大体85%の上場会社の株式は、上場後に上がるが、ICOはそこまで信用できるだろうか。

でも中には、優良な企業も数多いだろうから、結果的に投機的な意味合いで、値段の上下が激しくなると予想できる。

後は運営会社のテックビューロが、本当に管理しきれるのかが最大の不安。

現在の仮想通貨取引サイト【Zaif】でも、新規登録に日数が掛かったり、アプリが使いづらかったりして、人手自体が少ないようにしか思えない。

いくらICOソリューションを立ち上げると宣言したところで、運営が後手後手だったりしたら、トークンの価値そのものが不安定になるだろう。

それでも期待価格で上昇するように思えはするが。

あまり信用しすぎれば、どこかで堰を切ったように暴落することもありそうなので、慎重を期す態度が求められそうだ。

 

にほんブログ村 為替ブログへ
↑↑↑ 1日1回何れかにクリックお願いします。

今、注目されてる記事

1

今や新人俳優として飛ぶ鳥を落とす勢いの岡田健史(本名:水上恒司)さん。 実は、俳優としてだけでなく、硬式野球の実力も半端なかったんです。 今回は、彼が創成館硬式野球部で残した実績を振り返っていきたいと ...

2

ふるさと納税を行うに当たり、まず限度額から知らなければいけません。 しかし巷で有名なシミュレーターは、あくまでも前年度の所得から、今年度の住民税を予測した目安です。 前年度から所得が大きく減ったりすれ ...

3

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

4

皆さん、Amazonプライム無料体験はご存知ですよね? しかも1度無料体験を経験しても、一定期間経てば再度無料体験に申し込みできることは知っていますか? そう、一定期間さえおけば、何度でもAmazon ...

5

あの、2018年なりたい顔ランキング1位の乃木坂46の白石麻衣さんに衝撃のニュースが走った。 なんと、"太った"だの、"夜遊び"のせいだの、"ほうれい線"が目立つなど、顔に関して散々な『劣化』認定を喰 ...

-仮想通貨
-,

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.