最新トレンドを詳しく分かり易く、どこよりも早くお届けするブログ

やらまいか発信

清水エスパルス

清水新指揮官ヤン・ヨンセン氏 戦い方と感想

更新日:

[写真]=Getty Images for DAZN

清水の新指揮官に前広島を率いたヤン・ヨンセン氏が就任した。

私は、夏頃にヨンセン氏率いる広島が清水と対戦した時、当時降格圏にまっ只中にいるにも関わらず、

早々に「これは残留する確率が高い」と、ブログで述べた。

それだけ、組織としてチームをまとめ上げて、崩れにくかったからだ。

一体どんなチームだったのか、私的感想を述べる

 

スポンサーリンク

ヨンセン氏の戦い方を見ての感想

ヨンセン氏が広島を率いて間もない夏に清水は広島と対峙した。

その時は、勿論、ヨンセン氏の戦い方などは知らなかったが、試合を見た時に、

「これは固い・・・」と思わされた。

とても残留争い真っ最中とは思えないほど、チームが統率されてる。。

システムは4-4-2だったと思うが、マークの受け渡し範囲が明確で、

ボールへの寄せも早く、中盤以降にボールが運べない。

よく期間も少ない中で、これだけまとめ上げたな、と感心せざるを得なかった。

どんなふうに例えた方がわかり易いだろうか。

強いて言うと、清水の最終節の神戸戦に似てる。

あまり前に出過ぎず、まず守りを固める。

すると、どこかでチャンスが来るじゃないですか。必ず1試合に2,3回来るんですよ。

どの試合も、見てると相手にも自分にもチャンスがどっかで来るときがあって、

そこを決定率の高いFWに仕留めてもらう。

そんな戦い方だと思う。

特に相手に疲れが見えた後半に、溜めていた体力が物を言って、決定機を逃さない。

要は守備をカチっとはめた状態で、がっぷり4つに組んでおいて、決定力勝負に持ち込む。

長嶋茂雄的、表現で申し訳ないが、言葉を抽象的にすると、こんな表現になってしまった。

今の清水にはピッタリな監督

でも、今の清水にはピッタリだと思う。

FWはチョンテセに北川がいれば、J1でも中の上。中盤のパスワーク、足元の技術、継続する体力を考えれば、

この戦い方が最もコスパが良い。

今年のように怪我人が出るかもしれないが、逆に言えば、運が良ければ一桁は勿論、5,6位に食い込めるかもしれない。

清水は、どこかでその運が良い年を狙うべきなんだ。

もはや去年と違って、リーグ順位による賞金は雲泥の差。

万年上位と下位では、どんどん実力差が広がっていく。これに離されないためには、強化費を抑えつつ上位進出を狙うべき。

上位に食い込んだ年に、上手く賞金を強化費を使って、チーム力を維持するのが今後数年のプランであるべき。

ヨンセン氏を迎えた意味は、数年先を見据えた英断だったと思う。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
↑↑↑1日1度どちらかクリックお願いします

今、注目されてる記事

1

1月24日に小学4年生の栗原心愛さんが虐待暴行された亡くなった件ですが、何故父親の栗原勇一郎容疑者は、何の罪悪感も無く、実の娘を虐待し続けたのでしょうか? これは、本人がDV依存症であり、自身の生い立 ...

2

歯に衣着せぬ発言で有名な”芸能界の女帝”こと上沼恵美子さんが、自身の番組『快傑 えみちゃんねる』にて、某タレントKを痛烈に批判しました。 番組では伏字が入っていましたが、共演者の反応を見ると、実録では ...

3

AKS社長である吉成夏子氏は、NGT48メンバーに対して”山口真帆暴行事件の事を気にするなら辞めろ”と発言したことが話題になっています。 他にも山口真帆さん本人は、吉成夏子氏から『お前は加害者だ』とは ...

4

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

5

千葉県野田市で小4女児の栗原心愛ちゃんが殺された件で、父親だけでなく母親の栗原なぎさ容疑者も逮捕されました。 一体、暴行を加えたわけではないのに、何故逮捕されたのでしょうか? どんな形で心愛ちゃんへの ...

-清水エスパルス

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.