最新トレンドを詳しく分かり易く、どこよりも早くお届けするブログ

やらまいか発信

清水エスパルス

清水GK 六反が移籍する可能性を考えてみた 2018年冬

投稿日:

今年の清水の移籍情報の中で、六反と犬飼が他クラブからの移籍オファーに対し、未だ去就が明らかになっていない。

両選手とも、間違いなく清水の主力であるため、流出はクラブにとっても全力で阻止したいところ。

特に六反に関しては、移籍する可能性があるかもしれない。

移籍1年目で清水に育てられたわけでもなく、且つ上昇志向が強いと思われるからだ。

そんな六反の移籍の可能性について探ってみた。

スポンサーリンク

六反が移籍を決断する時は、どんな理由があるのか?

六反が移籍を決断する時は、どんな理由があるのだろう。

ロシアW杯に選ばれる為、『強いチームで存在感を際立たせたい』という意思が無ければ、わざわざ移籍はしないのではないか。

それ以外に理由があるだろうか。

年収か家族の為か、主力でコンスタントに試合に出る為とか。

家族は、呼び寄せているかどうか分からないが、サッカー選手としては、試合に出続けられる環境がマストなので、そういった意味で清水でも必要条件は満たしているだろう。

特にGKは出場機会が限られているポジションなので、実力が近いライバルチームに移籍することは考えにくい。

年収も倍近い掲示するチームが出るならば別なのかもしれないが、それ以前に彼は上昇志向が強いと見受けられるので、金でなびく選手とは思えない。

後は、清水で際立った活躍が出来るかどうか。

いかに六反とはいえ、チームが失点を重ね、下位に沈むようなら、代表に入ることは難しい。

それならば、と。安定してJ1上位に食い込む力があるチームに移籍することは考えられる。

ただ、来年も清水が降格争いをするか?と問われれば、今年ほど苦しむことは無いだろう。

手前味噌的な感じを受けるかもしれないが、元々、下位~中位の実力は持っているし、ましてや今年ほど怪我人が続出するとも考えにくい。

監督交代によりまた新たな気持ちで望めるのも選手にとって大きいだろう。

それに上位チームは、皆、実力が同等かそれ以上のGKを固定してしまっているので、あまり候補があるとも思えない。

よって、冷静に考えると現状が最も無難な気もする。

主力の流出について、心配事は絶えないが、去年の大前ほど心配する必要は無いかもしれない。

愛想を尽かされる可能性も?

確かに清水に在籍すれば、正GKの立場は揺るがない。

ただ、ずっと後ろでチームの脆弱なDF力の煽りを被ってきただけに、どう考えてるのか不安だ。

思えば、2017年シーズンは、清水史上、トップレベルに近いパフォーマンスを発揮したGKと言って良かった。

1対1の瞬発力、ゴールキックの精度、安定したパフォーマンスを出し続けられる管理能力が特に目を引いた。

1試合で失点率が何点違うかは定かではないが、見えない数字に大きく貢献したことは確かだ。

こういうGKは、J1の中でも上位チームしか持っていない。

発言も的確で、絶対に下を向かない。確実に上昇志向が高い選手だと見受けられる。

逆にそんな選手だけに、見切りを付けられることもあるかもしれない。

まぁそこまでいくと、チーム内部の話や心の中の話になってしまうので、何とも言えなくなるが、清水には愛想を尽かされないよう頑張って欲しいところだ。

こっちも全力で応援していこうとも思う。

犬飼の去就は?

犬飼に関しては正直あまり心配してない。

(心配してないと言っておいて、移籍されたらショックだが。。)

彼は清水で育てられ、愛着もあるだろうし、ましてや鹿島に移籍したところで代表DFに定着しつつある昌子と植田がいるなか、出場機会に恵まれるとは言い難い。

個人的感情としても、デビュー当時の拙守から、ここまで育ててもらったんだから、ここで出るような選手じゃないと願っている。

何だかんだいって、今シーズンは去年の戦力をベースで戦えそうだ。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
↑↑↑1日1度どちらかクリックお願いします

今、注目されてる記事

1

1月24日に小学4年生の栗原心愛さんが虐待暴行された亡くなった件ですが、何故父親の栗原勇一郎容疑者は、何の罪悪感も無く、実の娘を虐待し続けたのでしょうか? これは、本人がDV依存症であり、自身の生い立 ...

2

歯に衣着せぬ発言で有名な”芸能界の女帝”こと上沼恵美子さんが、自身の番組『快傑 えみちゃんねる』にて、某タレントKを痛烈に批判しました。 番組では伏字が入っていましたが、共演者の反応を見ると、実録では ...

3

AKS社長である吉成夏子氏は、NGT48メンバーに対して”山口真帆暴行事件の事を気にするなら辞めろ”と発言したことが話題になっています。 他にも山口真帆さん本人は、吉成夏子氏から『お前は加害者だ』とは ...

4

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

5

千葉県野田市で小4女児の栗原心愛ちゃんが殺された件で、父親だけでなく母親の栗原なぎさ容疑者も逮捕されました。 一体、暴行を加えたわけではないのに、何故逮捕されたのでしょうか? どんな形で心愛ちゃんへの ...

-清水エスパルス

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.