最新トレンドを詳しく分かり易く、どこよりも早くお届けするブログ

やらまいか発信

トレンド パソコン関係

長く快適に使えるノートパソコンは? 最新型ノートパソコン比較

更新日:

ノートパソコンの購入にあたって、どの機種が自分に合っているものか悩んでいる人は多いはず。

流行や普段気にしないスペックなど、あまりに情報が多く、入れ替わりが激しいため、一概に決められないからだ。

そこで、私と同じようにノートパソコン選びで躊躇している人のために、最低限欲しいスペックと、各社ノートパソコンの性能/価格比較を行ってみました。

比較することで、意外と今まで見えてこなかった部分が分かり、且つ自分がどこを重要視すべきか客観視できるようになるはずです。

テーマは、仕事で使用する為の、長く快適に使えるノートパソコン選びです。

スポンサーリンク

最低限必要なスペックを確認

まずは、ノートパソコンを選ぶ前に、最低限押さえておきたいスペックを確認する。

それぞれCPU,メモリ,容量などに分けて説明する。

CPU

ノートパソコンの頭であるCPUは、文章の作成やweb閲覧程度であれば、性能の低い「Atom」や「Celeron」でも十分です。

しかし、長期的視野で使用する場合は、快適さを含めて高性能な"Coreシリーズ"を使いたいところ。

「Coreプロセッサー」は、性能が低い順に「Core i3」「Core i5」「Core i7」という3つのシリーズがあります。

ただ、CADなど高い能力を必要とするソフトを使わない限り、Core i5で十分過ぎる程の性能を持ってます。

容量はどのくらい必要か?

SSDで且つ256GBは必要でしょう。

128GBでは、windowsのアップデートだけで容量がいっぱいになる可能性があり、実用的ではないです。

SSD容量 パソコン搭載メモリ 出荷時のSSD容量
120GB 8GB 約75GB
120GB 16GB 約60GB
240GB 8GB 約192GB
240GB 16GB 約184GB

SSDは、HDDに比べて処理速度が速いだけでなく、耐衝撃性が優れている為、データ損失や故障の可能性はHDDより遥かに低いです。

且つ重量は軽くなり、消費電力も抑えられます。

あらゆる面でHDDを凌ぐため、多少お金に余裕があるなら、HDDよりSDDを購入した方が後々の後悔は少ないと思います。

メモリー

メモリーは、windows10を快適に動作させるのに4GB以上が必要と言われています。

しかし、今後のwidowsのアップデートを考えた場合、長く快適に使いたいのであれば8GB以上の物を選びましょう。

office

Officeが必要な人は最初から付属しているモデルを選択すると、後で個別に購入するよりも割安で済む場合があります。

バッテリー駆動時間

これは長ければ、長い程いいでしょう。

それにモバイルとして使用するなら、バッテリー駆動時間も気にしたいところ。

常に電源付きで作業する人も、時には場所を変える必要はあるだろうし。

しかし単純にながいだけだと、重量が重くなってしまうことも考えられるので、ここは他と比較して、大きく変わってないかだけはチェックしておきたい。

各社ノートPCのスペック比較

最低限必要とするスペックを抑えたところで、いよいよ各社のスペックを比較する。

同じスペック仕様のノートパソコンで、各社のバッテリー駆動時間と重量を比較してみた。

※CPU=Core i5,SSD=256GB,メモリ=8GB,価格は各公式サイトにて調査

メーカ 型番 バッテリー駆動時間 重量 ディスプレイ 値段 (税別)
マウスコンピュータ LB-J520S2-SSD2 5.6時間 1500g 13.3型(1,920×1,080) 79,800円
NEC LAVIE Direct HZ [Hybrid ZERO] 10.0時間 831g 13.3型(1,920×1,080) 129,800円
HP Spectre x360(2in1) 15.0時間 1310g 13.3型(1,920×1,080) 119,800円
Microsoft Surface Pro(2in1) 13.5時間 770g 12.3型(2736 x 1824) 146,800円
Microsoft Surface Laptop 14.5時間 1252g 13.5型(2256 x 1504) 146,800円

こうして各社、各モデルを比較してみると、それぞれ一長一短があることが分かる。

安いのを選択するなら、マウスコンピュータのLB-J520S2-SSD2だし、軽量であれば、NECのLAVIEか、MicrosoftのSurfaceであったりと、何を重視するかによって変わってくる。

性能重視であれば、MicrosoftのSurfaceに分がありそうだが、少し価格が高い。注意して欲しいのは、surface Proの場合はキーボード、ペン、ドックなどは別売りだということ。

必須アイテムであるキーボード単体で2万近くするので、実際は価格に2万以上追加されると言っていい。※Surface Laptopの場合はキーボードは付いてる(勿論)

グラフィック

基本、高性能なスペックを要するゲームをやらなければ、気にする必要はないです。

それをふまえた上で、各社のグラフィック機能の性能比較をしてみました。

メーカ 型番 グラフィック ベンチマーク 『 Fire Strike 』
マウスコンピュータ LB-J520S2-SSD2 インテル HD グラフィックス 5500 594
NEC LAVIE Direct HZ [Hybrid ZERO]    
HP Spectre x360 インテル HDグラフィックス 620 808
Microsoft Surface Pro インテル® HD 620 (i5) 808
Microsoft Surface Laptop インテル® HD 620 (i5) 808

ベンチマークの結果を見て分かる通り、ゲーミング性能に特化したグラフィック機能を持っていない限り、どこのメーカーもどんぐりの背比べ程度の差です。

※ベンチマーク=数字が高いほど、グラフィック性能が高い。最新型は、10000以上の値になる

また注意点として、ノートパソコンのグラフィック機能は、CPU内蔵型であるため、交換不可能であることは覚えておいてください。

なので、高性能なゲームを行いたい方は、デスクトップ型か、最初からそれなりの性能を持ったノートPCを購入する必要があります。

おすすめノートパソコン

上記をふまえた上で重視するポイント別にお勧めするノートパソコンは下記です。

※全て公式HPにリンクしています。

コスパ重視ならHP Spectre x360

コスパ重視なら、HPがお勧めです。

HP Spectre x360

価格重視ならマウスコンピュータ LB-J520S2-SSD2

価格を重視する場合は、マウスコンピュータがお勧めです。

全て快適なスペックを備えていながら、価格がダントツに安いのは大きな魅力です。

しかし、バッテリー駆動時間が他社製品の半分なので、長く外出先で使用する方はご注意ください。

マウスコンピュータLB-J520S2-SSD2

軽さ重視ならNEC LAVIE Direct HZ[Hybrid ZERO]

軽さを重視する場合は、LAVIEがお勧めです。

NEC「LAVIE Direct HZ [Hybrid ZERO]icon

性能重視ならMicrosoft SurfacePro/SUrface Laptop

性能を重視する場合は、SurfaceProまたはSurfaceLaptopがお勧め

Microsoft Surface Laptop

Microsoft Surface Pro

まとめ

個人的には、バランスが良いのは、HPのspector x360かなと思います。

高級感もありますし、なにより2in1でありながら13.3型の大きめサイズで、バッテリー駆動も長い。

値段もMicrosoftに比べれば安いですし、コスパが良いと言えますね。

後は、マウスコンピュータもスペックを満足させながら、価格が安く、お勧めです。

常に電源付きの状態が維持できるのであれば、マウスコンピュータ一択で良いかもしれません。

surfaceシリーズは、さすがに別売りのキーボードが高過ぎな感を受けます。

HPの2in1型はヒンジタイプなので、取り外せませんが、それでもタブレットメインで使用する人以外は気にならないと思います。

いかがでしたでしょうか、自分に合ったPCが見つかれば幸いです。

今、注目されてる記事

1

今や新人俳優として飛ぶ鳥を落とす勢いの岡田健史(本名:水上恒司)さん。 実は、俳優としてだけでなく、硬式野球の実力も半端なかったんです。 今回は、彼が創成館硬式野球部で残した実績を振り返っていきたいと ...

2

ふるさと納税を行うに当たり、まず限度額から知らなければいけません。 しかし巷で有名なシミュレーターは、あくまでも前年度の所得から、今年度の住民税を予測した目安です。 前年度から所得が大きく減ったりすれ ...

3

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

4

皆さん、Amazonプライム無料体験はご存知ですよね? しかも1度無料体験を経験しても、一定期間経てば再度無料体験に申し込みできることは知っていますか? そう、一定期間さえおけば、何度でもAmazon ...

5

あの、2018年なりたい顔ランキング1位の乃木坂46の白石麻衣さんに衝撃のニュースが走った。 なんと、"太った"だの、"夜遊び"のせいだの、"ほうれい線"が目立つなど、顔に関して散々な『劣化』認定を喰 ...

-トレンド, パソコン関係
-, ,

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.