最新トレンドを早く、深く、分かり易くお届けするブログ

やらまいか発信

趣味

no image

2018/1/5

PSM 磐田戦 2013年2月

全体としては、上出来。 守備が破綻することはなかったし、うまくカバーし合えてる。 幾つか気になった点を述べると。 ・瀬沼には強引な積極性が欠けている。お前はもっと強引に前に持って行け。 後半40分ぐらいか、一旦もって、後ろに引いたが、あれは前に強引にいくべきだ。 後ろに引いても、球が腐るだけ。(DF戻って、より状況を厳しくした) 後、去年は救世主だが、今年の立場は違うということを認識しろ。 攻守の切り替えスピード、判断の正確性に難がある。まずはプロのレベルに持って行け。 今年中にもっていかなければ、来年か ...

no image

2018/1/24

2013年は言い訳出来ないシーズンに

今シーズンは、監督、フロント、言い訳できないシーズンです。 それは、現場が一番身に染みてわかっていると思います。 ただ、われらも不退転の気持ちで応援します、必ずそれにこたえると約束してくれ。 補強については、いうことありません。 ただ、残りのボランチの扱いと右SBにスペシャリストが必要です。 浩太がどのような評価を受けてるかわかりませんが、腰が引けています。 彼のネガティブ姿勢が攻守の切り替えを鈍足化させています。 また、右SBですが、必ず守備から入った、スタミナ自慢の快速がほしいです。 いいですか、今年 ...

no image

2018/1/6

無気力試合に見えた【J1第32節G大阪戦】2012年11月

誰か俺に、この試合がどうしてこういう結果になったのか教えてくれ。 まったくもって無気力試合のようにしか見えない。 くやしいではなく、呆れた気持ちの方が強い。 単純な話だ。 原因は全員にある。試合全体を通して終始、足が動いてない。 ボールを引き出す動き、サポートする動き、全てが相手より下回っている。 これが原因で相手にボールを保持される時間が長くなり、ラインが下がってしまう。 上げようとしても、ボランチは怖がって出てこなく、間延びする。 全てがチグハグで、悪循環だ。 どうして後半も有効な手段が打てなかった? ...

no image

2018/1/6

結果は悔しいが受け入れる 2012年ナビスコカップ決勝

結果は本当にくやしい。 私は、エスパルスが勝つイメージしか頭になかったので、今は結果が受け入れられない。 冷静になって、試合を振り返ることにする。 どの選手も言ってる通り、お互いミスも少なく、DF面が安定しており、非常に質が高いゲームだった。 ただ、その中でも、僅かながらに自分達の攻撃を再三繰り返し優位に進めたのはエスパルスの方だ。 ただし、僅かながらなので、試合を決定づける場面までいけたかというと、そうでもない。 お互い隙も見せないので、イーブンのまま、延長戦へ。 勝負の分かれ目は、うーん、俺は、柴崎の ...

2017/12/13

2012.10.10 天皇杯 3回戦 東京ヴェルディ戦

天皇杯3回戦目の東京ヴェルディ戦は見れませんでした。 スカパー含めてどこも中継やってないですから、仕方ないですね。 結果だけ見れば、何とか勝ってホッとしてます。 ここで負けることは、見ていても見てなくても、納得いかなかったので、良かったです。 肝心の内容はどうだったのでしょうか。 監督のコメントや、他ブログかた見ても、前半悪く、後半多少良くなったという感じでしょうか。 見てないので、コメントできませんが、勝てたということで、本当に良かったです。 にほんブログ村 ↑↑↑ 1日1回クリックお願いします。

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.