最新トレンドを詳しく分かり易く、どこよりも早くお届けするブログ

やらまいか発信

トレンド

嫌われるアンゴラ村長を少し擁護してみる

更新日:

昨年デビューしたにゃんこスターのアンゴラ村長

しかし、世間の評価(特に女性陣)では、最近厳しい評価が目立ちます。

  • 女から見たらブス、男から見たら可愛いの微妙な見た目
  • 一発屋でのし上がった割に、本人が浮かれている
  • 別れたら解散などど、コンビを腰かけにしている
  • トーク力がない、芸人としてつまらない

などなど、まるで"消える芸人"としての烙印を押されてしまったような印象です。

しかし、そんな彼女もまだ20代前半。まだまだこれから人生経験を積んでいく途中であろうと思いますので、

謙虚な姿勢を取り戻すことを願いつつ、少しだけ擁護したいと思います。

スポンサーリンク

見た目ではない、態度が問題

私は男ですが、アンゴラ村長を可愛いとは思いません。

いや、正確に言うと、見た目だけなら全体を見れば、そこそこ可愛いです。

しかし、自分への自信に溢れている態度を見ると、一気に可愛げが無くなります。

確かに過去のツイートを見ると、自信過剰な面が伺えます。

  • 今日は上目使いで歩くブスを見たから不機嫌だった
  • お笑いのオーディションに応募したつもりが、お笑いもできる『アイドル』に応募してしまった。しかも書類審査とおっちゃった...
管理人
いやいや、謙虚であれば手を差し伸べてあげたくなるけど、その顔で自信過剰なら引くよ

私の本音はこんな感じですが、男性陣も少なからず思っている人はいるはず。

ただ逆を言えば、謙虚な姿勢を貫けば、必ず拾う神もいるはずです。

「本当はもっとこうした方がいいよ」

恐らく、誰かしら声をかけてくれる人はいるはずです。

しかし、そんな言葉も有頂天になっていると届きません。

本人が何処で省みることをするかですが、今はその時期じゃない気がします。

周囲が引いた時、彼女がどう感じるか

バラエティ番組で見かける彼女は、あまり喋らない、完全に乗っかってる芸人です。

芸で笑わせるのか、間で笑わせるのか、突っ込ませて笑わせるのか、何かしろよと言いたくなりますが、完全にゲストになってしまっていますね。

女優さんならいいのですが、彼女はあくまで芸人枠ですので、芸で生きる道を示さなければ、自分も周りも微妙な雰囲気になってしまいます。

ただそれも、強運が運んだ不幸としか言えない部分があります。

キングオブコントで準優勝し、突然スポットライトが当たるようになり、何か面白いことを言えと、周りの大人たちに強制されても戸惑ってしまうのも仕方が無いといえば仕方が無い。

しかも芸人としてネタが豊富とも言えません。キングオブコント決勝でも、同じネタを繰り返すほどですからね。

懐が浅いのは見てとれます。

それでもテレビ局は視聴率が取れると思ってオファーするのですが、本人にとっては、人生経験も場馴れもしてないのに突然依頼がくるわけです。

『私って、凄いのかな?』

勘違いしてもおかしくないかもしれないですね。

それでも視聴率が取れないと分かるとすぐオファーが無くなりますので、次はいきなり周囲が寒くなります。

大人の都合に振り回される現実が待っているのです。

本人も『私の何がいけないの?』となってしまいます。

まぁ、そこで彼女が更に芸を磨いて本当に面白いと周囲に思わせられるような人物になるか、分かれ目になると思います。

他人の幸は毒の味と知る時が来る

よく他人の不幸は蜜の味と言われますが、逆に幸せは苦いものです。(条件付きですが)

今は、堂々とアイドル発言、腰掛け発言、仕送り発言を出していますが、周囲がどう思うか、いずれ考えると思います。

少なからず、ネットの批評は大部分の人が思っていることなので、壁にはぶつかると思います。

そこで、彼女がどういう道を選ぶのか、まだ見守ってもいい年頃かもしれません。

いや、だってまだ20代前半ですよ?それに完璧な人間っていないじゃないですか。

自分も相当自信過剰になったり、迷惑かけたりしてきたのに、まだ生かされてるって実感があるので。

それに、いつか自分がアンゴラ村長の芸に救われる日が来るかもしれませんしね。

少なくとも大目に見てあげる自分がいると、明日は、人に優しくなれそうな自分がいます。

 

↓↓↓ランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします
にほんブログ村 芸能ブログへ

今、注目されてる記事

1

1月24日に小学4年生の栗原心愛さんが虐待暴行された亡くなった件ですが、何故父親の栗原勇一郎容疑者は、何の罪悪感も無く、実の娘を虐待し続けたのでしょうか? これは、本人がDV依存症であり、自身の生い立 ...

2

歯に衣着せぬ発言で有名な”芸能界の女帝”こと上沼恵美子さんが、自身の番組『快傑 えみちゃんねる』にて、某タレントKを痛烈に批判しました。 番組では伏字が入っていましたが、共演者の反応を見ると、実録では ...

3

AKS社長である吉成夏子氏は、NGT48メンバーに対して”山口真帆暴行事件の事を気にするなら辞めろ”と発言したことが話題になっています。 他にも山口真帆さん本人は、吉成夏子氏から『お前は加害者だ』とは ...

4

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

5

千葉県野田市で小4女児の栗原心愛ちゃんが殺された件で、父親だけでなく母親の栗原なぎさ容疑者も逮捕されました。 一体、暴行を加えたわけではないのに、何故逮捕されたのでしょうか? どんな形で心愛ちゃんへの ...

-トレンド
-, ,

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.