最新トレンドを詳しく分かり易く、どこよりも早くお届けするブログ

やらまいか発信

サッカー 清水エスパルス

北川航也は真のエースへ変貌できるか?【夏場の正念場】

投稿日:

真夏の戦い3連勝の後に3連敗を喫した清水エスパルス。

その原因は、多くの決定機を逃し続けたFW陣にある。

特に先発し続けた北川航也は、チームに勝ち点をもたらす決定機を何度もフイにした。

決定力が"売り"だった彼にとって、本人もそして周囲も気落ちしていることだろう。

清水が手塩にかけて育てたFWだからといって、トップチームはドライである。

このまま決定機を逃し続ければ、彼の代わりを早急に考えなくてはいけない。

立場を考えてもこの夏場が正念場なのは間違いないだろう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


決定力に欠けた北川は奮起できるか

まぁ、3連敗というのは、数字の上での話ですが、3連戦の中で決めるべき時に決めれなかったので、苦しい戦いになったと思います。

決めれるべき時に決めなかったので、後は勝ち点1か0かの苦しい展開になってしまいました。

何が言いたいかと言うと、チーム全体として圧力をかけた時に点が取れないと、組織が疲弊していくわけです。

そんなこと分かってるよ、なんていう言葉が聞こえそうですが、いや、本当の意味では分かってないですね。

何故なら、この3連戦の間、決定機を多く逃していますので、本当の意味で理解してるとは言えません。

北川は出来る子や
夏場で調子落としているだけ
ある意味、今年は北川に投資する年

まぁそうかもしれないですが、そうでないかもしれない。

何時までこの優しいコメントが聞けるでしょうか。

結果を残した外国人FW

勿論、清水には多くの期待をかけた北川に先発を託していますが、他の優秀な外国人FWもいます。

それでいて、ドウグラスやクリスランは期待に応えて点を取っています。

彼等は、外国人という立場にあって、北川よりはずっと周囲の目が厳しいわけです。

1,2試合点取れないだけで、我々外部が見る目がガラっと変わります。

それでもプレッシャーを結果で跳ね除けようとしています。

いや、甘やかされてるとか、私が北川嫌いとかが言いたいわけではないんです。

次に試されるのは、北川の番だということです。

多くのファンが信じているように、私も信じています。

まぁ個人的にユニフォーム持っているのは、北川だけですし、好きか嫌いかでいえば、凄い好きです。

なので、次の試合では是非期待に応えて欲しいですね。

チームとして多くの決定機を演出した

私は結果が出ていないからと言って、まったく心配していない。

今年から何度も言っているように、チームはまったくバランスが崩れない。

相手にとっても崩すのが容易ではないチームに変貌している為だ。

3連敗だからといって、内容は惜敗に近く、どっちに転んでもおかしくない試合が多かった。

ただ、決定力に差があったことを除けば。

先にチャンスを作る重要性

加えて述べると、スコアドローの状態で、相手よりも先にチャンスを作っている点も評価したい。

ドロー状態で、相手に攻め込まれて、ギリギリ跳ね返しているという状態ではなく、必ず自分達から"先に"決定機を迎えているというのが、今のチーム状態を表していると思う。

サッカーという球技の中で、1点を取ることは本当に難しいこと。

基本、守備優位なのは間違いないです。

なので、いかに相手より先に点を取って、守り切るかが最も重要だと思っています。

そこさえ決めれば、後はカウンターに徹すれば、勝ち点が見えてくるわけです。

そして、先にチャンスを作れるということは、それだけ相手より優れた組織を持っているということにも繋がるんです。

なので、チーム状態はずっといい状態を保っていると思いますよ。

逆に微笑ましいぐらいのチームです。今の清水は。

ハイライン、ハイプレスはチームが疲弊する

どんぐりの背比べのJリーグにあって、ハイプレスを、ハイラインを掲げたチームは必ずといっていいほど、疲弊します。

最たる例が今年の横○FM。

このチームは、終盤苦しいだろうな、と見てて感じますよ。

名古屋、G大阪なんかよりも、浮き沈みが激しいと思いますね。

攻めても攻めても点が取れない時に、一気にピンチに陥る。

点が取れる時はいいんですが、取れない時が多いので、どんどん守り切れなくなってくる。

組織が疲弊してくるんですよね、足が止まったり、パス出す瞬間に躊躇したり。

ジョゼップグアルディオラが同じことしようとしたら、まずほぼ全員選手変えると思いますね。

それだけ選手能力に合った、戦術では無いということです。

まとめ

チームとしては、崩れない戦いが続いているので、何の問題ないと思いますね。

後は、FW北川航也の決定力がどれだけ取り戻せるか。

夏場で疲弊しているかもしれないが、それが言い訳には出来ないことも知って欲しい。

清水の期待を背負う覚悟を魅せて欲しい。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
↑↑↑1日1度どちらかクリックお願いします

今、注目されてる記事

1

1月24日に小学4年生の栗原心愛さんが虐待暴行された亡くなった件ですが、何故父親の栗原勇一郎容疑者は、何の罪悪感も無く、実の娘を虐待し続けたのでしょうか? これは、本人がDV依存症であり、自身の生い立 ...

2

歯に衣着せぬ発言で有名な”芸能界の女帝”こと上沼恵美子さんが、自身の番組『快傑 えみちゃんねる』にて、某タレントKを痛烈に批判しました。 番組では伏字が入っていましたが、共演者の反応を見ると、実録では ...

3

AKS社長である吉成夏子氏は、NGT48メンバーに対して”山口真帆暴行事件の事を気にするなら辞めろ”と発言したことが話題になっています。 他にも山口真帆さん本人は、吉成夏子氏から『お前は加害者だ』とは ...

4

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

5

千葉県野田市で小4女児の栗原心愛ちゃんが殺された件で、父親だけでなく母親の栗原なぎさ容疑者も逮捕されました。 一体、暴行を加えたわけではないのに、何故逮捕されたのでしょうか? どんな形で心愛ちゃんへの ...

-サッカー, 清水エスパルス
-, , ,

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.