最新トレンドを早く、深く、分かり易くお届けするブログ

やらまいか発信

清水エスパルス

ダークホースか降格候補か 2014年清水を占う

清水の今年の予想順位は、解説者ごとに大きく評価が分かれた。

私は、サポーターであることを抜きにしても、今年は上位に食い込む可能性が高いと思っている。

・元々戦力が十分でなかった昨年

昨年は、アレックス、大前が抜けた穴を、補強できないままに開幕を迎えてしまった。

元々、アレックスが抜けた一昨年終盤から、得点力不足に陥っていたのだから、そこに大前が抜ければ、得点力だけでなく、ポゼッションもままならないチームになるのは目に見えていた。

それは、バレーのようなフィニッシャー1人加えても変わらない。

なぜなら、彼までボールを回せないから、彼が活かせない。もし、大前、アレックスが在籍していた時に、バレーが加われば、得点力は確実に上がったのだろうが。

※バレーは非常に優秀なFWであったことは間違いない。

しかし、本田拓や大前を再獲得した昨年中盤以降は、チームは本来の輝きを取り戻した。

元々、チームスタイルから、個々の能力は高いものが求められる。それが代表クラスの2人が加入したことにより、ようやく歯車が回り始めた。

清水の中盤以降(第18節~)の成績は、9勝7敗1分けの勝ち点28。

これを2倍にすれば勝ち点56で中上位の順位だ。

しかし、調子が上向いてきた終盤以降(第23節~)の成績に限ると、8勝4敗0分けの勝ち点24。

これを2.83倍(34/12)にすれば勝ち点68でぶっちぎりの優勝だ。

・確立できた得点パターン

今のJリーグは、どのチームも戦力は拮抗していて、ある意味どこが優勝してもおかしくない。

そんな中で、強みになるのはチームの得点パターンがあるかどうか。

広島なら、カウンター一閃で、佐藤がタイミングばっちし飛び出してで決める。

セレッソなら、柿谷がエジノがと、味方が2列目から波のように抜け出し、圧力をかけて、ゴールを陥れる。

川崎なら大久保の裏への抜け出しと、中村のセットプレーや、レナトの個人技。

その中で清水は、サイドからのクロスで、ツインタワーがヘディングでゴールを奪うというパターンを形成できた。

サイドから切り崩すやり方を得意としているスタイルでは、理にかなった得点パターンだ。

過去3シーズン、得点を奪う形が見えてこなかったチームとは、大きな違いだ。

また、1つ活きれば、他のバリュエーションも活きてくる。高木が中央に切り込むのも、大前が前で張るのも、相手にとっては、恐怖でしか無くなる。

1つ確立するというのは、他の攻撃パターンも活かすことに繋がる。去年の広島・石原が良い例だと思う。

相手はカウンター時における守備で、サイドや佐藤に目がいきがちなところを、広島の石原が、中央を易々と切り裂いていくシーンが何度も見られた。

相手の得点パターンを警戒したがために、生まれた隙をつかれたのだ。

逆に1つも無い、となると相手に足元を見られてしまう。無理してるんだなって、相手にとっては余裕を与え、予測を安易にさせてしまう。

得点パターンを1つ確立するということは、それだけでチーム浮沈の鍵を握ることだと思っている。

・長いトンネルをつくらない

ゴトビ体制になって、必ずあるのが、"長いトンネル"だ。これは清水に限った話ではないかもしれない。

しかし、これも紐解いていくと、理由が分かるかもしれない。

2011年は、就任1年目ということもあり、選手に戦術理解が浸透していなかった。

2012年は、終盤に失速したが、これはアレックスが抜け、ゴール前に圧力がかけられなくなったのが要因だろう。

2013年は、序盤の大失速は、大前、アレックスの穴を埋める人材が見つからず、積極的に起用した若手も期待に応えられなかった。

また、過去3年に渡って言えるのが、選手の平均年齢が非常に若いということ。これはメンタルにも影響するし、良い時は良いが、悪い時はは、悪い流れを、何時までも断ち切れない危うさを秘めていると思う。

若年層のメンタルは、非常に調子の浮き沈みが激しいことも影響していると思う。

2014年も、若い選手層のままなのだが、今年のポイントは、連敗を作らないことだ。

負けた次の試合こそ、歯を食いしばって、引き分けに持っていくぐらいの頑強なメンタルを見せてほしい。

ここは、我慢して若手を起用してきた監督、チーム、サポーターの思いもあり、若手の成長に期待したい。

最後に、言いたかったのは、"たられば"の話ではない。

チームのスタイルも変わらず、選手も放出せずに逆に補強できた。昨年の戦い方そのままに、今年は開幕を迎えられる。

今年は、上位に食い込める明確な理由がある、と言いたい。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

↑↑↑
1日1回何れかにクリックお願いします。

今、注目されてる記事

1

1月24日に小学4年生の栗原心愛さんが虐待暴行された亡くなった件ですが、何故父親の栗原勇一郎容疑者は、何の罪悪感も無く、実の娘を虐待し続けたのでしょうか? これは、本人がDV依存症であり、自身の生い立 ...

2

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

3

千葉県野田市で小4女児の栗原心愛ちゃんが殺された件で、父親だけでなく母親の栗原なぎさ容疑者も逮捕されました。 一体、暴行を加えたわけではないのに、何故逮捕されたのでしょうか? どんな形で心愛ちゃんへの ...

-清水エスパルス
-

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.