最新トレンドを詳しく分かり易く、どこよりも早くお届けするブログ

やらまいか発信

トレンド

船橋秀人の今後の進路はどうなるの?顔画像や経歴と出身や中学高校・家族は?

投稿日:

東洋大学の学生が、あの竹中平蔵氏に対して大学内で立て看板やビラを配って抗議活動をしたとして、大学側から退学勧告を受けたとして話題になっています。

東洋大学が、元総務大臣でグローバル・イノベーション学科教授の竹中平蔵氏(67)を批判する立て看板を21日に校内に立て、ビラを配った文学部哲学科4年の船橋秀人さん(23)に「退学」を示唆するような発言をしていたことが24日、分かった。

大学側は23日に退学処分としない旨の声明を出したが、その中で、船橋さんがSNSで実名を出して抗議しているにも関わらず、学生を守ることを理由にSNSなどでの流布をやめるよう訴えたことに、インターネット上で「(学生は)発言するなと言うのか」などと批判が高まっている。

日刊スポーツ

この勇気ある行動を起こした船橋秀人さんとは、一体どんな人物なのでしょうか?

今回は、立て看板の発起人である船橋秀人さんの顔画像から、プロフィール、出身高校や進路まで調査していきたいと思います。

そして、ビラ配りに共感した方々のその後の活動も追っていきますよ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク


船橋秀人君のプロフィールや顔画像、経歴、出身や中学高校・家族や進路は?

名前 船橋秀人(ふなばし しゅうと) 
年齢 23歳
学部 東洋大学 文学部哲学科4年 

現時点で4年生で23歳というと、一回浪人か留年でもしたかな?

報道によると、既に一般企業にも内定が決まっており、就職活動は終えているとのことです。

しかし、出身中学や高校、そして家族に関する情報は、今の所情報が上がっておりませんでした。

こちらについては分かり次第、情報を追記していきます。

抗議活動後、自身の進路に影響はあるのか?

抗議に対する大学側の主張と、船橋さんの意見は食い違いを見せています。

「表現の自由には責任が伴う。何らかの処分で責任を取ってもらう」と追及された。一般企業への就職が内定している中で「内定先で不利な立場に遭う」とも言われたという。

東洋大学は、日刊スポーツの取材に「退学を勧める勧告はしていない。禁止行為を行うと場合によっては処分となる。処分の中には重いものでは退学もある、という趣旨で説明しています」と答えた。内定先で不利益をこうむると追及した件についても「いろいろな意見が生じやすいネットで記事が残り続けることは、学生本人に不利益が生じないかを案じているという趣旨で説明しています」としている。

船橋さん:「表現の自由には責任が伴う。何らかの処分で責任を取ってもらう」「内定先で不利な立場に遭う」と言われた

大学側:「退学を勧める勧告はしていない」「学生本人に不利益が生じないかを案じているという趣旨で説明しています」と釈明

船橋さん側に言われた説明では、このままだと退学を含む処分を受けてもらい、且つ内定先で不利な立場=内定取り消し?なども受け取れるような発言をしています。

しかし、大学側は退学勧告はしていない、あくまで学生側に立って自身に不利益が生じるから止めなさいと、注意喚起に止めたような発言です。

管理人
全然、受け取り方違うじゃんね。都合が悪くなりそうだから、釈明に回った感じだな

今の所、船橋さん自身の進路について影響は出ていない模様です。

大学側も退学勧告はしていないとはっきり言った以上、退学はさせないはずです。

なので、今後については、既に内定している一般企業へ就職する予定と思われます。

竹中平蔵・東洋大教授を批判した内容は?動画あり!

さて、この船橋秀人さんは、一体どのようにして竹中平蔵教授を批判したのでしょうか?

批判内容をまとめると、主に下記3つのことを行っています。

  • 「竹中平蔵教授による授業反対」と書いた立て看板を校内に設置
  • 校内の学生に対して、竹中教授を批判するビラを撒く
  • 共感した人がYoutube上で批判内容を動画で公開

それぞれ画像や動画を使って追っていきます。

「竹中平蔵教授による授業反対」と書いた立て看板を校内に設置

まず、今回騒動の発端となった、立て看板を校内に設置します。これが大学に接収され、退学勧告を受けたことで騒動の発端となりました。

しかし、これは直ぐに撤去されることとなります。

この後、大学側に連行されて2時間以上説教されたわけですね。そこで『退学勧告』を示唆されたと言っています。

校内の学生に対して、竹中教授を批判するビラを撒く

しかし、批判はそれだけでなく、同時に竹中教授を批判するビラを撒いております。

それが、下記のビラになります。(船橋秀人さんがまいたビラの画像 表裏各1枚)

ビラには、竹中教授の政策やコメントを引き合いに出して批判しています。一部抜粋すると下記の様な感じ。

  • 「無自覚」「自身への利権獲得の為」と批判
  • 「皆さまは恥ずかしくないですか、こんな男がいる大学に在籍していることが」
  • 「今こそ変えよう、この大学を、この国を」

船橋さん自身へのインタビュー動画も上がっていますので、下記リンクから参照してください。

東洋大4年・船橋秀人さんの抗議動画こちら

共感した人がYoutube上で批判内容を動画で公開

しかしこれだけでは終わらなくて、共感を覚えた方々が次々と講義内容に同調するような動画をアップし始めました。

これは、船橋さん自身が行動したわけではないですが、自身が発起した立て看板によって、周囲へと派生していったのですね。

その中の一人、人気Youtuberの”さゆふらっとまうんど”さんは、特に船橋さんのビラを再配りするなど熱心なフォローを続けています。

船橋さんのビラを配っている様子が、Youtube上に動画で上がっています。

他にも、船橋さんに同調し、竹中平蔵氏を歌で批判する人たちも。。。

こうしてみると、船橋さんの行動も、現在の言論閉塞感に十分に一石を投じたと言えるのではないでしょうか。

船橋秀人君の評判は?

ネット上では、船橋君の立て看騒動に対して賛否両論でした。

『誹謗中傷にしか見えない』といった意見から、『素晴らしい行動』『学生が正しい』まで、行為自体に対しては好意的な意見が目立ちますね。

立て看板自体が校則に違反したとしても、それで退学勧告まではやり過ぎではないですかね。。

学生が若気の至りで、やってしまった行為であったとしても、法に触れるような行為ではないのですから。

竹中平蔵wiki経歴・プロフィール

名前 竹中平蔵(たけなかへいぞう) 
生年月日 1951年3月3日(67歳) 
出身地 和歌山県和歌山市 
学歴

和歌山県立桐蔭高校卒(偏差値69以上)

   一橋大学経済学部卒(偏差値68以上 超難関) 

経歴
  • 1973年、日本開発銀行入行。1981年に退職。
  •    ハーバード大客員教授、慶應大学教授。
  •    2001年小泉内閣の経済財政担当相。総務大臣等。
  •    2004年、参議院議員に自民党から当選。2006年政界引退。
  •    パソナ取締役会長。
  •    慶應大学名誉教授。
  •    2016年から東洋大学教授。

目立つのは、2001年時の小泉内閣時代の経済相や総務大臣を担当した時ですね。

当時から小泉内閣の経済立て直しに白羽の矢を立てられた人物として一躍時の人となりました。

その後、人材派遣会社の株式会社パソナグループの会長となり、自らも『非正規雇用を増やすべきだ』と積極的に発言しています。

経歴が申し分ない上に、竹中教授の発言は非常に受け止められやすくなっております。

特に日本人は経歴に弱いですから。。。

しかし、この発言が一部の学生に『私腹の肥やし』と受け止められ、今回の立て看板騒動に繋がったのではないでしょうか。

竹中平蔵・東洋大教授を批判して退学勧告!にネットでは?

ビラの竹中批判の内容がストレートかつ具体的で一ミリも間違ってないからなビラの竹中批判の内容がストレートかつ具体的で一ミリも間違ってないからな
労働者(日本人)使い捨て思想の竹中の講義が聞きたい奴なんて居るの?
近代経済学の大家の宇沢弘文は「竹中は学者ではない」とはっきりいっておられる
竹中氏が人材派遣会社のパソナグループの会長を務めている  ということも忘れてはならない。 
というのも労働者派遣法の改悪は、自らが会長を務める会社の利権獲得に通じていたからだ。  まさに国家の私物化である。
ディベート能力はおそらく竹中のほうが高い。  いずれにしても、この学生は本気で竹中を刺しにいくのなら  公開討論を申し込めばいいと思う。
竹中氏の過悪、その一つは大規模な規制緩和である。  特に2003年の労働者派遣法の改悪がこの国にもたらしたものは大きい。  それまで限定されていた業種が大幅に拡大されることで、  この国には非正規雇用者が増大したのである。  「正社員をなくせばいい」や「若者には貧しくなる自由がある」といった発言は、  当時の世論を騒がせた。 

竹中に対する意見では、概ね批判的な意見が目出しました。

誰もが耳を傾げたくなるような発言が目立つということで、注目されやすいのだと思います。

そして、良いか悪いかは別にして、当時の日本を非正規雇用の時代へと大きく転換させた手腕が議論の的となっているようです。

まとめ

今回は、船橋秀人の顔画像から経歴、出身高校や進路まで調査してきましたが、本人は既に進路も決まっているようで安心しました。

この方は別に、後ろ指さされるようなことをしたわけではありません。

言論の自由をもって、自身の主張を看板という形で広めただけなのです。

それが良いか悪いかは大学の判断によるものだったのですが、『退学』を示唆などとするので、今回の騒動に至ってしまうのですね。

大学も寛容になればいいのに、と思います。

立て看板なんて、他の大学でも普通に見ますしね、どう捉えるかはやはり学生や周囲の人たち次第なのです。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

↓↓↓ランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします
にほんブログ村 芸能ブログへ

今、注目されてる記事

1

1月24日に小学4年生の栗原心愛さんが虐待暴行された亡くなった件ですが、何故父親の栗原勇一郎容疑者は、何の罪悪感も無く、実の娘を虐待し続けたのでしょうか? これは、本人がDV依存症であり、自身の生い立 ...

2

歯に衣着せぬ発言で有名な”芸能界の女帝”こと上沼恵美子さんが、自身の番組『快傑 えみちゃんねる』にて、某タレントKを痛烈に批判しました。 番組では伏字が入っていましたが、共演者の反応を見ると、実録では ...

3

AKS社長である吉成夏子氏は、NGT48メンバーに対して”山口真帆暴行事件の事を気にするなら辞めろ”と発言したことが話題になっています。 他にも山口真帆さん本人は、吉成夏子氏から『お前は加害者だ』とは ...

4

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

5

千葉県野田市で小4女児の栗原心愛ちゃんが殺された件で、父親だけでなく母親の栗原なぎさ容疑者も逮捕されました。 一体、暴行を加えたわけではないのに、何故逮捕されたのでしょうか? どんな形で心愛ちゃんへの ...

-トレンド
-, , , , , ,

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.