最新トレンドを詳しく分かり易く、どこよりも早くお届けするブログ

やらまいか発信

FX

2017年12月 ドル円相場の予想

投稿日:

2017年年始から、今年は円安に向かうと、ほとんどのアナリストが予想したが、現実はそんな状況になっているとは言い難い。

FXの今後の運用に向けて、どのタイミングでドルを保有すべきか見極める為に、今月から来年にかけてのイベントやチャートの動向を予想する。

スポンサーリンク

12月のイベント

まずは12月のイベントから見てみよう

12月6日 BOC(カナダ中銀)政策金利発表
  8日 米デットシーリング(債務上限)期限
  12-13日 米FOMC
  14日 BOE(英中銀)、ECB、TCMB(トルコ中銀) 政策金利発表
  17日 北朝鮮・金正日氏命日
  20-21日 日銀金融政策決定会合
  27日 北朝鮮・社会主義憲法記念日
  30日 北朝鮮・金正恩氏、最高司令官就任6周年

12月12日から行われる米FOMCでは、利上げが確実視されている。

先日のイエレンFRB議長やパウエル次期議長候補らの最近の発言も、それらを強く示唆するものだった。

よって、利上げによるドル安イベントは確実だとみていい。

他の主要銀行は概ね現状維持が予想されており、米ドル以外は動きそうもない。

8日のデットシーリング(債務上限)期限については、政府や議会の対応によっては、円高のリスクがある。

他に注目したいのは北朝鮮のイベントが目白押しであり、地政学リスクに要注意だ。

毎年、12月といえば、師走相場と言われ、値動きが不規則・不安定に荒れ易い。

その上に、北朝鮮の地政学リスクが高まれば、火に油を注ぐように値が荒れることが予想される。

ドル円相場の動向

週足チャートから話すと、以下の予想ができる。

ローソク足がボリンジャーバンドの2σに急速に接近した後は、一旦下がる傾向が目に付く。(図中の白丸)

今年の11月~12月付近には、相場の転換期が訪れており、今年も例外ではないことを物語っている。

その傾向に乗っ取って考えると、今月は恐らく110円~108円付近まで円高が進むかもしれない、と構えるべきだろう。

直近の12月は、地政学リスクも含めて、ボラティリティーの大きな円高傾向に要注意だ。

ちなみにチャートの横線は、下がると予想した私が"売り"で注文した所である。(どうでも良いが・・・笑)

皆さんも参考にして頂きたい

北朝鮮の地政学リスク

北朝鮮の地政学リスクに触れたが、記念日が続く12月は尚の事、要注意だ。

ただ、最近の為替は織り込み済からか、先月末のミサイル発射(ロフテッド軌道を描き日本海に落ちたミサイル)でも、大きな値動きは見られなかった。

ただ、今後もミサイル実験は続くだろうし、事が大きくなればなるだけ、為替のボラティリティーも大きくなるだろう。

ドル円にすれば、最初だけ大きく円高になり、そのあとすぐ円安に振れる可能性もあるかもしれない。

太平洋のど真ん中に弾道ミサイル打ち込みなどは、想像に難くないのだが、

これについては、規模やミサイルの種類にもよるため、何とも予想し難いため、円高のリスクがあると捉えた方が良いだろう。

切羽詰まった国は何をしでかすか分からないと。

北と米の動きは、何が起こっても不思議ではないので、12月の先物取引は、地政学リスクから見てもが円高に構えるべきだと思う。

2018年の動向

ただし、来年以降は、米ドルの利上げは継続される見通しもあり、またアベノミクスも円安要因と受け止められているため、円安傾向になると見て間違いない。

他にも米の税制改革が進められており、これらのイベントも順調にいけば、ドル高の要因にはなる。

※12月2日現在、法人税率20%の法案が上院で可決された

全体を見れば、円安傾向というのは、間違いがないだろう。

まとめ

・2017年12月は、地政学リスク等により、110円~108円付近まで円高が進むと予想。

・円安傾向は、2018年以降に持ち越し


にほんブログ村 為替ブログへ
↑↑↑ 1日1回何れかにクリックお願いします。

今、注目されてる記事

1

1月24日に小学4年生の栗原心愛さんが虐待暴行された亡くなった件ですが、何故父親の栗原勇一郎容疑者は、何の罪悪感も無く、実の娘を虐待し続けたのでしょうか? これは、本人がDV依存症であり、自身の生い立 ...

2

歯に衣着せぬ発言で有名な”芸能界の女帝”こと上沼恵美子さんが、自身の番組『快傑 えみちゃんねる』にて、某タレントKを痛烈に批判しました。 番組では伏字が入っていましたが、共演者の反応を見ると、実録では ...

3

AKS社長である吉成夏子氏は、NGT48メンバーに対して”山口真帆暴行事件の事を気にするなら辞めろ”と発言したことが話題になっています。 他にも山口真帆さん本人は、吉成夏子氏から『お前は加害者だ』とは ...

4

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

5

千葉県野田市で小4女児の栗原心愛ちゃんが殺された件で、父親だけでなく母親の栗原なぎさ容疑者も逮捕されました。 一体、暴行を加えたわけではないのに、何故逮捕されたのでしょうか? どんな形で心愛ちゃんへの ...

-FX
-, ,

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.