事件

関内駅の殺人事件の犯人が判明!名前や顔画像は?原因や動機は何?

画像引用元:Twitter

3日午前4時55分ごろに横浜市中区のJR関内駅南口前の路上で60代くらいの男性が倒れているのが発見され、搬送先の病院で死亡する事件がありました。

その後犯人は駅の防犯カメラなどから判明し、逮捕されました。

そこで、犯人の名前や顔画像、被害者、事件の原因について調べてみました。

スポンサーリンク

事件概要

事件の概要はこちらです。

 3日午前5時ごろ、横浜市中区のJR関内駅南口付近で男性が倒れているのを通行人が見つけ、病院に運ばれたが死亡が確認された。神奈川県警加賀町署によると、横浜市内の60代の男性とみられ、顔に擦り傷やあざがあった。防犯カメラには他の人物ともめるような様子が映っており、署は男性がトラブルに巻き込まれた可能性があるとみて調べている。
 署によると、男性が発見されたのは駅南口の改札を出て階段を下りた広場付近。近くで働く40代の女性によると、男性は病院に搬送される前、うつぶせに倒れていた。濃い緑のウィンドブレーカーに茶色のスラックス姿で、そばにはかばんがあったという。

出典:朝日新聞デジタル

事件現場の関内駅について

事件現場である関内駅はこちらです。

関内駅は横浜DeNAベイスターズの本拠地である横浜スタジアムの最寄り駅ということでファンにはなじみのある駅です。

関内駅の殺人事件の犯人が逮捕!名前や顔画像は?

事件後犯人は逃走していましたが、駅の防犯カメラなどの捜査で逮捕に至りました。

 3日、横浜市のJR関内駅前で男性が血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡した事件で、警察は自称・会社員の56歳の男を逮捕しました。
 傷害致死の疑いで逮捕されたのは横浜市中区に住む自称・会社員、佐藤雄志容疑者(56)です。佐藤容疑者は、3日午前5時前、JR関内駅前で磯子区に住む関良則さん(68)に対し、押し倒すなどの暴行を加え、その後、死亡させた疑いが持たれています。

 佐藤容疑者は、「腕と腕がぶつかった」と話していて、現場近くの防犯カメラには2人がすれ違う様子が写っていたということです。調べに対し、佐藤容疑者は「知らない男性とトラブルになり、男性を肘で突き飛ばしたことは間違いありません」と容疑を認めているということです。

出典:TBS NEWS

逮捕されたのは横浜市中区に住む自称・会社員の佐藤雄志容疑者です。

名前は公表されていますが、顔画像は公表されておらず、防犯カメラなどの映像も公開されていません。

被害者は誰?原因は?

この事件の被害者はJR関内駅前で磯子区に住む関良則さん(68)です。

顔画像は公表されておらず、そのほかの情報なども公開されていません。

佐藤容疑者とは面識がなく、緑色のウィンドブレーカーを着用し、茶色のスラックス姿で倒れていたことから交通安全の職員でどこかへ向かう途中だったのではないでしょうか。

事件の原因は腕と腕がぶつかったことのようで、佐藤容疑者は「知らない男性とトラブルなり、ヒジで突き飛ばした」「腕と腕がぶつかり腹が立った」と容疑を認めているということです。

Twitter上の反応

まとめ

関内駅の殺人事件についてまとめてみました。

どうやら地元の方の反応を見るとあまり治安が良くない地域のようです。

ひじがぶつかっただけで殺人事件にまで発展するなんて物騒ですね。

↓↓↓ランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能トレンド情報へ

今、注目されてる記事

32,479view

1月24日に小学4年生の栗原心愛さんが虐待暴行された亡くなった件ですが、何故父親の栗原勇一郎容疑者は、何の罪悪感も無く、 ...

2,284view

千葉県野田市で小4女児の栗原心愛ちゃんが殺された件で、父親だけでなく母親の栗原なぎさ容疑者も逮捕されました。 一体、暴行 ...

-事件
-, , , , , ,

© 2020 やらまいか発信