グラビア

P-League最新美人プロボウラーランキング2020 最も旬で可愛いのは誰?

画像引用元:twitter

BS日テレで放送されている『ボウリング革命P★League』には女子プロボウラーがたくさん出演しています。

そこで、Pリーグに出演している美人プロボウラーをランキング形式でご紹介していきます。

スポンサーリンク


美人プロボウラーランキング

10位 鶴井亜南

この投稿をInstagramで見る

. . こんばんは! . 4月9日〜6月16日まで小田急オンラインで 『ハルクスポーツ×ABS』イベントを開始します! . ⭐️オリジナルプロウェアー  販売価格¥11,000税抜 ¥12100税込  個人名入り販売価格¥14,000税抜 ¥15400税込 ⭐️オリジナルポロシャツ  販売価格¥5,900税抜 ¥6490税込  個人名加工は受け付けておりません。(前回の案内で価格が間違っておりました申し訳ございません) ⭐️応援マフラータオル  販売価格¥2,500税抜 ¥2750税込 . リンク先はこちらです↓ https://shop.odakyu-dept.co.jp/ec/bowling . ⭐️4/8(水)~4/30(木)までの注文分 →7月下旬までのお届け ⭐️5/1(金)~5/31(日)までの注文分 →8月下旬までのお届け ⭐️6/1(月)~6/16(火)までの注文分 →9月下旬までのお届け となります。 . 注文方法やサイズの変更等の基本的なお問い合わせは、当オンラインのお問い合わせフォームかオペレーター直通の「0120-185-550」へご連絡を頂けましたらご対応させて頂きます。 . . 今回のデザインは、深みのある瑠璃色の中に、金色に輝く龍を描いてみました!!! . 深い海のように静かな落ち着いた心でいようという深い瑠璃色。 とにかく上へ!とにかく上へ!その想いを例えた龍🐉 ベターなデザインですが、私の想いの全てを形にしました。 . 写真では見えづらいですが、左胸から『畫龍點睛』という四字熟語が書いてあります。 中国の古事に由来があるので、良かったら調べてみて下さいね! . 皆さんとこのユニフォームを着て投げる日を楽しみにしています! . . #bowling #ボウリング #プロボウラー #鶴井亜南 #オリジナル #ユニフォーム #ABS #odakyuhalc #小田急ハルクスポーツ #画竜点睛 #瑠璃色 #龍

鶴井亜南(@anamitsurui)がシェアした投稿 -

  • 身長:161cm
  • 誕生日:8月7日
  • 出身地:栃木県
  • 所属:桐生スターレーン
  • プロ入り:2014年(47期生・ライセンスNo.513)
  • 利き腕:左投げ

第2回次世代P★リーガー発掘プロジェクトの合格メンバー。他のメンバーには前屋瑠美・寺下智香・浦麻紗実・坂本詩緒里らがいる。

発掘プロジェクトの合格後に、日本プロボウリング協会のプロテストに合格してプロ入りを果たした。Pリーグのキャッチフレーズは「フレッシュサウスポー」。

Pリーグは第52戦でデビューし、3回目の出場となった第55戦で初勝利。第7シーズン(第61戦-第63戦)でシーズンチャンピオン決定戦進出。第65戦で悲願の初優勝を決めた。第8シーズン(第64戦-第66戦)で2シーズン連続でチャンピオン決定戦に進出、初のシーズン女王を獲得した。発掘プロジェクト出身者では一番乗りを決めた。

2015年は同期生の寺下智香と共に好成績を収め、東海オープンで自己最高の準優勝に入り、2年目でトップシードを獲得した。

2020年8月25日自身のSNSにて一般男性との結婚を発表した。

wikiより

 

9位 山田幸

この投稿をInstagramで見る

#ゆきりな 本日もご視聴下さりありがとうございました✨✨ . 今回から、新コーナー‼︎ 『ゆきりなの一問一答』 が始まりましたーっ😆いぇーい✨ . 全然一問一答になってなかった気がするけどw 若干愚だった気がするけどww お互いに10問づつ質問を考え合いました‼︎ . まさかの梨奈さんの無茶振りやられたー🤪🤪 絶対やり返さなければwwww . 今回私が質問した内の、4問を公開😚 詳しくは、ランクシーカーさんのYouTubeで #ゆきりなライブチャット観てね〜🥰 . 今日も一日沢山笑った🤣🤣 お付き合い下さった皆様ありがとうございました❤︎ . #ゆきりな #ライブチャット #プロボウラー #浅田梨奈 #山田幸 #今回から新コーナー #一問一答 #一問に対して #ぜんぜん一答じゃない件w #そしてまさかの無茶振りまでw #あれはきっと梨奈さんのフリだねw #来週も皆様お楽しみに〜😂 #ありがとうございました✨✨ #ステイホーム #stayhome #梨奈さん見習って#いっぱいつけた #今日の衣装は #bananarepublic

Yuki Yamada(@yamadayuki0524)がシェアした投稿 -

身長:168cm
誕生日:7月19日
出身地:大阪府
所属:ボウルアロー
プロ入り:2015年(48期生・ライセンスNo.524)
利き腕:右投げ
アベレージ(2016年):216.58
2016年 ポイントランキング 49位

Pリーグのキャッチフレーズは「新世代のカリスマ」。

ルーキーイヤーの2015年・第47回全日本女子プロボウリング選手権大会を準決勝3位で通過し、上位4名による決勝ステップラダーでは、3強(吉田真由美・松永裕美・姫路麗(優勝決定戦・再優勝決定戦を連勝))を下し、最年少で全日本制覇し、同年のポイントランキングで17位に入る。

2年目にしてトーナメントシードとなった2016年でも、第11回MKチャリティカップ において、JPBA公認大会では自身初となる800シリーズの達成とともに優勝し、通算2勝目を挙げた。

Pリーグでは第7シーズンから出場、シーズン第1戦に出場するために行われる6ショットで19位以下となり、デビュー戦はシーズン第2戦(第62戦)となったが、1回戦(対戦相手は小林あゆみと遠藤未菜)を勝利で飾った。

Pリーグ初優勝は復帰戦の第70戦にて。

wikiより

8位 川﨑由意

この投稿をInstagramで見る

この度、長姫モータース様とスポンサー契約を締結しましたことをご報告致します。 車関係や化粧品などのスポンサーをして頂きます! 私は車とコスメが大好きなので、愛車のメンテナンスや、私の顔の整備を担当して頂きます🍙✨ プロボウラーは、車移動が多いので、メンテナンスをして頂けることにより、安心して競技に取り組めるので、とても嬉しいです! 尚、新車のご購入やメンテナンスを考えている方がいらっしゃいましたら、私にご相談下さい! 以上、嬉しいご報告でした✨ #長姫モータース 様 #車 #化粧品 #プロボウラー #川﨑由意 #川崎由意

川﨑 由意(@yui533)がシェアした投稿 -

身長:156cm
誕生日:12月2日
出身地:千葉県
所属:(株)サウンド・ストリー
プロ入り:2015年(48期生・ライセンスNo.533)
利き腕:右投げ
アベレージ(2016年):199.15
2016年ポイントランキング 57位

2015年、駒澤大学4年生在学中にJPBAプロテストで合格(女子第48期)。プロ同期は同時にPリーグデビューを果たした山田幸、プロ入り後には同じサウンド・ストリーに所属していた岩見彩乃など。Pリーグのキャッチフレーズは「 ”KAWAYUI”ポップガール」。Pリーグは第7シーズン(第61戦-第63戦)でデビューし、3戦とも出場。第65戦にて4回目の挑戦でPリーグ初勝利を飾り、続く準決勝でも勝利し、初めて決勝進出し、惜しくも敗れたものの準優勝の結果を残した。

2019年、プロボウリングレディース新人戦で優勝。

wikiより

7位 小林あゆみ

身長:159cm

誕生日:11月19日
出身地:栃木県
所属:トミコシ高島平ボウル
プロ入り:2011年(44期生・ライセンスNo.478)
利き腕:左投げ
アベレージ(2011年):205.57
2011年ポイントランキング 17位
P-League第35戦優勝!

ボウリングを始めたきっかけ

小学生の時、近所のボウリング場に遊びに行き、センター従業員の方からボウリングのアドバイスを受けたことがあった。そして次に行った時も同じ方が教えてくれ、それを繰り返していくうちに、どんどんとボウリングが上達。スコアが上がるにつれボウリングが楽しくなっていき、遂には「マイボール」が欲しくなり、父に買ってもらったのがきっかけ。

学生時代

中学生でJBCの大会に参加するようになり、県外へ行く楽しみを知る。それと同時に、同年代の選手を見て、「もっともっと上手になりたい」と思うように。 高校に入ってからは、国体で県外の選手と友達になる楽しさと、成績を残す嬉しさを実感。高校2年・3年の時には、妹と団体戦(ダブルス)を組み、どちらも2位と好成績を出すことが出来た。 この頃からプロへ進むことへの意識が強くなっていく。

プロ合格〜現在

生まれ育った故郷でもありボウリングの活動拠点だった栃木県を離れ、スキルアップの為に東京へ進出。 今までの目標だった「プロテスト合格」を2011年に果たした。2012年には念願のタイトル(後述)を獲得。

2012年7月末まで宇都宮ゴールドレーン専属、8月からはトミコシ高島平ボウル所属となる。ちなみに、妹のよしみもあゆみの転籍と同時期に活動拠点を東京に移している。

wikiより

6位 名和秋

身長:163cm
誕生日:11月15日
血液型:A型
握力:40キロ15ポンド(6.8キロ)のボールを操る
出身地:東京都
所属:相模原パークレーンズ
プロ入り:2002年(35期生・ライセンスNo.365)
利き腕:右投げ(箸や字を書くのは左。球技は全て右)
アベレージ(2011年):205.99
公認パーフェクト:2回
2011年度ポイントランキング 34位

父の正年は日本ボウリング界では有名なドリラー(ボウリングのボールに指穴をあける職人)である。女子プロボウラー初の公認パーフェクトである中山律子の300点達成時のボールも、父・正年が手掛けたものである。また母の礼子も元プロボウラー(第6期)。

幼い頃、近所のボウリング場に家族で遊びに行った際、父親が秋に口やかましく指導を展開してしまい、ボウリングに対して嫌悪感を覚える。それに反抗するかのように、小学校4年生から中学3年まではバレーボール部に所属。当時大活躍していた大林素子に憧れ、全日本の大会を観戦したり、日々ビデオを見たりしながら、自身もバレーボール競技に没頭した。姉がバレーボールの強い高校に進学したが、レギュラーになれず、同じような体型の自分も無理だろうと、間接的にバレーボールへの夢を断念。

高校は農大一高(東京都世田谷区)へと進学。この頃から本格的にボウリングを再開する。高校三年間は国体に連続出場を果たす。その実績からスポーツ推薦で國學院大學法学部に入学した。

大学入学後、ボウリング部に所属(ボウリング部のコーチは父親だった)。大学1年生の個人選抜では、予選から調子がよく、全国制覇を間近に投球を続けていたが、ボウリング部として有名な京都産業大学勢の底力や応援の迫力に負け、スコアを乱し優勝を逃す。その悔しさにトイレにこもって涙を流したというエピソードがある。この悔しさを機に、自分からボウリングに対して真剣に取り組みたいという思いが芽生えたという。そうして臨んだ一年後の同大会で、見事学生チャンピオンに輝いた。この実績を買われ、大学2年生から4年生のときにはナショナルチームのメンバーとして選出され、海外での試合にも出場した。この海外遠征でアラブ首長国連邦のドバイに行ったとき、石油王からプロポーズされたというエピソードを持つ。

大学4年生のときナショナルチームの代替で落選するも、父親の勧めもありプロテストに挑戦し、見事に一発合格する。大学卒業後は、同大学の事務職員とプロボウラーの二足のわらじの生活をしていたが、2004年に相模原パークレーンズとの専属契約を機にプロボウラーの活動一本に専念するようになった。

2004年の11月にはレディース新人戦で優勝している。

wikiより

 

5位 大嶋有香

身長:165cm
誕生日:11月27日
出身地:埼玉県
所属:所沢スターレーン
プロ入り:2016年(49期生・ライセンスNo.545)
利き腕:左投げ
アベレージ(2016年):200.21
JPBA公認パーフェクト:-
2016年ポイントランキング 155位

2009年に全日本ナショナルチームユースメンバーに選出、2011年のアジアインタースクール選手権大会4人チーム戦では優勝した。2013年には全日本ナショナルチームメンバーに選出された[1]

Pリーグのキャッチフレーズは「気まぐれヴィーナス」。Pリーグは第8シーズン(第64戦)でデビュー。Pリーグ初勝利と初優勝は5回目の出場の第71戦にて。

wikiより

 

4位 酒井美佳

この投稿をInstagramで見る

今日も一日ずっーと家に居た🏘️ ★ そろそろ部屋の模様替えしたくなってきたなー🙃 ★ おやすみなさーい😴

MIKA SAKAI(@mika37mika)がシェアした投稿 -

身長:167cm
誕生日:3月7日
血液型:O型
出身地:大阪府
所属:(株)グランドボウル
プロ入り:1992年(25期生・ライセンスNo.268)
利き腕:右投げ
アベレージ(2011年):205.04
JPBA公認パーフェクト:1回
2011年度 ポイントランキング28位

小学校の子供会で初めてボウリングをしたが、興味は無くその後もあまりすることはなかった。

中学2年生の時、父親(酒井武雄)が初めて全日本選手権で優勝したのを見て感激したのをきっかけにボウリングを始める。

高校時代は、毎日ボウリング場に通い練習に明け暮れ、父親も試合のない日はつきっきりで指導した。16歳の時にプロテストを受けるが不合格。翌1992年、2度目の挑戦で当時の最年少記録(高校三年生の17歳)で25期生として合格。また、初めての親子プロボウラー誕生で一躍注目を浴びた。

2002年に、父親とペアで全日本ミックスダブルスに史上初の親子優勝をかざり、東海女子オープンではシングルス初優勝を成し遂げる。

現在はビジュアル系のプロボウラーとしてテレビや雑誌など幅広く活動。2006年から始まった『ボウリング革命 P★League』(BS日テレ 他)には第1戦から出場しており、キャッチフレーズは“レーンのスーパーモデル”。第58戦でPリーグの開幕メンバーの名和秋と仲良しの後輩で同じグランドボウル所属の小泉奈津美と決勝戦で対戦し、8回目の決勝進出で悲願の初優勝を飾った。

wikiより

 

3位 鈴木理沙

この投稿をInstagramで見る

★お知らせです★ 【小田急百貨店ハルクスポーツ×ABS】 小田急百貨店ハルクスポーツオンラインショッピングにてオリジナルユニフォーム、マフラータオルの販売を開始致しました❣️ ↓↓↓ https://shop.odakyu-dept.co.jp/ec/bowling 今回は、例年以上に‼︎ デザイナーさんへ何度も自分の作りたいイメージをお伝えして作って頂きました✨ 男性も女性も❗️ 年齢も問わず着用して頂けます✨👚👕✨ 少しお話しさせて下さい。 新型コロナウイルスの影響で、 世界中では尋常じゃない感染拡大による被害に 今後の日本、世界中の未来が、 不安な毎日です。 私の行動が‼️ あなたの行動が‼️ 大切な人の命を奪うかもしれない恐怖を考えたら、 ふと、外出する足を止められると思います。 皆様には今一度、 命の尊さ、大切さについて考え直して頂き、 一人一人が危機感を持って stay homeに徹して頂きたいです‼️ そして、 収束した際には、 全国の皆様に会いに行きた〜い😊💕 (私の心の声) その際には、 また一緒にボウリングを楽しみましょう🎳💕 笑顔で再会しましょう❣️ その時が まだいつになるかわかりませんが… ⭐️平和な日常へいち早く✨ ⭐️みなさんの大切な人が健康で安全に✨ そして… ⭐️みなさんの願いが叶いますように✨と… 星に願いを込めて…⭐️⭐️⭐️ 私の願いを込めた星柄のユニフォームです💕 本日より6月19日まで!! 小田急百貨店ハルクスポーツ様オンラインショッピングにて販売しておりますので… 興味のある方は‼︎ 是非‼︎ ポチっと 見てみて下さい💕 ポチっとご購入も大歓迎です(笑) #小田急百貨店ハルクスポーツ #ABS #オリジナルコラボユニフォーム #ボウリングウェア #プロボウラー #鈴木理沙 #相模原パークレーンズ #ORIRO #festaria #星に願いを #stayhome

鈴木理沙(@risasuzuki0929)がシェアした投稿 -

身長:153cm
誕生日:9月29日
血液型:A型
出身地:神奈川県
所属:国際スポーツ振興協会
プロ入り:2008年(41期生・ライセンスNo.444)
利き腕:右投げ
アベレージ(2011年):196.34
2011年ポイントランキング 67位

小学4年生のころにはすでにマイボールを所有していた。大学3年の時に全日本のナショナルチームのメンバーとして参加した海外遠征から帰国し、プロになることを決意する。

自転車プロロード選手の鈴木真理とは、いとこの関係である。2019年より相模原パークレーンズに所属。身長は153cm。血液型はA型。好きな言葉は「不退転」。

wikiより

2位 大石奈緒

身長:158cm
誕生日:9月22日
出身地:山形県
所属:(株)マルヰ(山形ファミリーボウル)
プロ入り:2012年 (45期生・ライセンスNo.487)
利き腕:右投げ
アベレージ(2011年):215

『ボウリング革命 P★League』には第11戦より参加。Pリーグでのキャッチフレーズは『北国のスーパーヒロイン』[3]。第12戦、第14戦、第16戦で優勝し、『田町の女王』と呼ばれたこともあった。第35戦より全日本ボウリング協会の方針によりしばらく欠場したが、2012年にプロテストを受験してトップで合格し、第38戦より復帰。第53戦でプロ転向後初優勝。(Pリーグでアマ・プロで優勝したのは大石のみ)

wikiより

 

1位 本間成美

 

この投稿をInstagramで見る

 

本間成美(@narumi517)がシェアした投稿

身長:171cm
誕生日:2月3日
出身地:秋田県
所属:フリー
プロ入り:2014年(47期生・ライセンスNo.517)
利き腕:右投げ
アベレージ(2014年):-
2014年ポイントランキング 144位

2012年、BS-TBSの『ストライク・ガール〜ボウリング新時代〜』番組内の第1回「シンデレラトーナメント」で優勝。その後、第8回LBOトライアウトに合格し、LBOのプロボウラー(ライセンスNo.36)となる。

LBOは2013年末で解散したが、翌2014年にJPBAのプロテストを受験し、実技11位の成績で合格し、JPBAのプロボウラーとなった。

BS日テレの『ボウリング革命 P★League』(以下Pリーグ)に第52戦(第4シーズン)より参戦、初のLBO出身のPリーガーとなる。キャッチフレーズは「アプローチのアイドル」。

2017年「週刊プレイボーイ」26号にてビキニ姿を披露。グラビアデビューを果たした

wikiより

 

この投稿をInstagramで見る

 

本間成美(@narumi517)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

本間成美(@narumi517)がシェアした投稿

まとめ

Pリーグに出演している美人プロボウラーをランキング形式でご紹介しました。

ランキングに入らなかった美人プロボウラーもいるので気になった方はPリーグをご覧になってはいかがでしょうか。

↓↓↓ランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能トレンド情報へ

今、注目されてる記事

39,585view

1月24日に小学4年生の栗原心愛さんが虐待暴行された亡くなった件ですが、何故父親の栗原勇一郎容疑者は、何の罪悪感も無く、 ...

585view

ABEMAで配信中のの結婚リアリティーショー「いきなりマリッジ・結婚に本当に必要なこと」に出演していた「マリア」こと、濱 ...

1,949view

榊原信行さんはRIZINの実行委員長で、試合前後の会見では昔から真ん中でどっしり座りイカツイ雰囲気を醸し出してるあの方で ...

2,759view

ソニーミュージックとJYPによる共同プロジェクト「NiziProject(虹プロ)」のオーディションに参加している鈴野未 ...

5,804view

BS日テレで放送されている『ボウリング革命P★League』には女子プロボウラーがたくさん出演しています。 そこで、Pリ ...

43,766view

この記事では2020年現在、今が旬のグラビアアイドル30人をランキング形式でまとめてみました。 SNS等の意見も取り入れ ...

-グラビア
-, , , , , , , ,

© 2020 やらまいか発信