グラビア

グラビアアイドル人気ランキングベスト30!21位~30位までを紹介!カップ数と水着画像も大量掲載

画像引用元:twitter

人気グラビアアイドルをランキング形式で21位から30位まで、カップ数や水着画像とともに紹介していきます。

SNS等の意見も取り入れた非常に信ぴょう性のあるランキングとなっています。

スポンサーリンク

人気グラビアアイドルランキング

人気ランキング30位:杉原杏璃

 

この投稿をInstagramで見る

 

ANRI SUGIHARA(@anri.sugihara.anri)がシェアした投稿

生年月日 1982年6月12日
出身地 広島県
血液型 A型
身長 157㎝
スリーサイズ 89 - 56 - 80 cm
カップサイズ G

広島県立福山葦陽高等学校卒業

高校卒業後、上京。「背が低くて、声が高い所を生かしたい」と思い、グラビアでやっていこうと決めた

タイが好きで、特技はカポエイラ。左利き。胃下垂で食べても太れないと話している。株式投資で何度か成功を収めており、2015年には「財テクタレント」及び「株ドル(投資アイドル)」と呼ばれる

2012年、広島県観光秘書に就任する

2015年に発表した自伝的小説『…and LOVE』が、2017年に自らの主演で映画化される

2017年1月20日発売のDVD『Last Kiss~杉原杏璃ファイナルイメージ』でイメージDVDの仕事に終止符を打ったことで、グラビア活動からは卒業かと思われた。この時は「まだまだやるつもりです!」と完全否定していたが、後述の結婚に伴い完全に卒業。

2018年10月26日、音楽出版会社の代表取締役の男性と結婚したことをブログで公表した。37歳の誕生日にあたる2019年6月12日に、神田明神で挙式

 

人気ランキング29位:鈴木咲

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴木咲(@sakisuzuki1103)がシェアした投稿

生年月日 1987年11月3日
出身地 愛知県
血液型 O型
身長 165㎝
スリーサイズ 78 - 61 - 88 cm
カップサイズ A

愛知県出身[3]。豊田東高校卒業。名古屋芸術大学在学中にミス名芸に選ばれた事がある[6][出典無効]

2004年、16歳の頃に撮影会のバイトをしたのを機にグラビアの仕事を始める[7] [8]。その後19歳で本格的な活動を始めた頃から[8]現在の芸名を名乗るようになった[9]。芸名の「咲」は、当時生まれた子供の名前ランキングの60~70番目にあった名前だったという[9]

プラチナムプロダクション在籍時の2009年、SUPER GTイメージガールユニット「angelic」のメンバーとして活動し、一気に注目を集める[10]。同年9月24日 - 27日に開催された東京ゲームショウのコーエーテクモブースに、同じangelicメンバーだった永井麻央(現在はアークプロダクションに移籍)と参加した。

2012年8月に写真展『J:COM presents エヴァンゲリオン×美少女写真展』に出演[11]

2015年11月、グラドルデビュー11年目にして初の写真集『サキミダレ』が発売される[12]

2021年1月5日、G-STAR. PRO 並びに G-STAR gaming にメンバーとして所属する事が発表される。

出典元:鈴木咲wiki

 

人気ランキング28位:籠谷さくら

生年月日 1999年8月22日
出身地 兵庫県
血液型 A型
身長 160㎝
スリーサイズ 82 - 54 - 83 cm
カップサイズ -
  • 2012年8月に開催された『第13回全日本国民的美少女コンテスト』でグラビア賞を受賞[3]。上位入賞者を中心に結成された「X21」に加入し芸能界デビュー。
  • 2015年6月、テレビ東京系アニメ『ジュエルペット マジカルチェンジ』オープニングテーマを歌うために結成されたアイドルユニット「マジカル☆どりーみん」メンバーに選抜された[4]
  • 2018年4月、『NHK高校講座 地理』に石原良純が所長を務める“フィルドストン研究所”の助手としてレギュラー出演[5]

幼少時(4歳頃)より父の影響で空手道場に通い、黒帯の持ち主[3]。また、父の影響でプロレスラー、スタン・ハンセンのファンである。ハンセン自身は生まれてすぐの2000年に現役引退しているものの、モノマネを得意とする、常に前向きで突貫的な姿勢など、籠谷本人のニックネーム(ウィー)にするほど影響を受けている。なお、プロレスそのものも好きであるが、好きになったタイミングと芸能界デビューの時期が重なり、2014年現在テレビ中継観戦のみで生観戦できていない[6]

ブルース・リーの映画を観たことからヌンチャクを持ち歩き、我流で習得。フジテレビ『ワイドナショー』出演時に披露した経緯から[7]、以降、テレビや雑誌出演の際は肩にヌンチャクを掛けていることが増えた。

出典元:籠谷さくらwiki

人気ランキング27位:今野杏南

生年月日 1989年6月15日
出身地 神奈川県
血液型 A型
身長 156㎝
スリーサイズ 86 - 59 - 83 cm
カップサイズ G

神奈川県湘南で生まれ育ち、弟が2人いる(うち、一人は15歳年下)[1][6]

中学3年生(14歳[7])の時に、テレビ東京のバラエティ番組『シブスタ S.B.S.T』のコーナー「フェロモン中学生」に出演したのをきっかけに、芸能界デビューする[8]。同番組では、本名の“戸井田杏南”名義で出演し、湘南育ちということから「フェロモンサーファー」というキャッチコピーが付けられた[1]。芸能人女子フットサルチーム「FANTASISTA」に所属していたが、チームは2009年3月31日をもって一時休部となり、これにより当時の事務所もやめている[9]

2011年2月に千葉県南房総市白浜で、初めてのイメージDVDの撮影を行う[8]。同年5月27日、グラッソより最初のイメージDVD『あんちょの唇』を発表した。

2012年6月、日テレジェニック2012に候補生45名の中から選出される[10]。また、翌月のロンドンオリンピックのサポーターガールを務める。以降、石原さとみに似たグラビアアイドルとして話題を集める[11][12]

2013年4月、テレビCMグリコ乳業「Dororich(ドロリッチ)」にドロリッチガールズのメンバーとして出演[13]。この年後半の活躍は目覚ましく、2014年には「いまや雑誌グラビアで見ない日はない」と評される人気グラドルの1人となった[14]

プレミアグループイメージモデル、ライブガーデンイメージモデルを務めているほか、2014年には官能小説家デビューを果たしている。

2017年7月20日にラストイメージDVD「あんな夢、こんな恋~Anna Konno Final Image」を発売。この際このDVDを以ってグラビアアイドルを卒業すると各マスコミで報じられていた。しかし、翌2018年1月1日付の東京スポーツの記事では、「グラビアのお仕事をすべてやめるとは言ってないんです。まだグラビアをやりたいとも思っていますし、『卒業』という表現はちょっと違うんだけどな~と思ってました」と、グラビア活動継続を宣言、現在は女優業に軸足を置き、その傍らグラビア活動を継続させる[15]

小説執筆は大石圭『躾けられたい』で表紙モデルを務めたことがきっかけ[16][17]。性愛を軸に描くことが多く、恋愛やセックス描写は取材をもとに書いている。自分の経験がもとになっているかどうかは「そういう部分も少なからずあったりなかったり」と濁している

引用元:wiki

 

人気ランキング26位:橋本マナミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

橋本マナミ(@manami84808)がシェアした投稿

生年月日 1984年8月8日
出身地 山形県
血液型 AB型
身長 168㎝
スリーサイズ 86 - 60 - 88 cm
カップサイズ G
  • 2012年、オスカープロモーションからアービングに移籍し、芸名・橋本愛実橋本マナミに変更し現在に至る。
  • 2014年12月25日、みうらじゅんが独断で選ぶ「輝け! 第17回みうらじゅん賞」を受賞[16]
  • 2015年12月末、格闘技イベント「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015」の広報大使に就任。
  • 2016年、8つの短編から成るオムニバス映画『全員、片想い』の一編・「イブの贈り物」で横浜流星とW主演。橋本は本作品が映画初主演である[17]
  • 2019年1月、第30回日本ジュエリーベストドレッサー賞(30代部門)を受賞[18]
  • 2019年11月27日、1歳年下の勤務医との結婚をブログで明らかにした[19]。結婚後もグラビア活動は続けるという[20]
  • 2020年2月27日、ブログにて第1子の妊娠を発表した[21][22]。7月2日、第1子男児の出産を発表[23]。7月29日、『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で仕事復帰

幼少時は内気で人前に出ることが苦手だったが、小学6年生の時に担任の先生に勧められて学級委員長や音楽会の指揮者を務め、人前で目立つことの快感を覚えたという[9]。芸能人になりたいと思った切っ掛けは好きなテレビドラマ『ひとつ屋根の下』(フジテレビ)[9]

中学1年時(1997年)に第7回全日本国民的美少女コンテストで演技部門賞を受賞し芸能界入り[10]。デビュー当初に名乗っていた本名・細川愛実だと[3]、同じくオスカープロ所属・細川直美と混同されやすいので母の旧姓・橋本を採って橋本愛実として芸能活動をすることになった。

16歳の時、水着グラビアデビュー。本人曰く「それまでスクール水着しか着たことなかったから、現場に行ってビキニがいっぱい置いてあって、スタッフも男性がいっぱいいることがすごく嫌で(撮影で)上手く笑うことができなかった。その時に『誰も見ていないから』とスタッフに言われたことが、今では励ましてくれていたつもりだと分かるけど、当時は本当に落ち込んだ」。また、初キスは17歳の時に中学時代から格好良いと思っていたバスケットボール部の男子生徒と山形県の霞城公園のベンチで、と語っている[11]

出典元:橋本マナミwiki

 

人気ランキング25位:為近あんな

 

この投稿をInstagramで見る

 

為近あんな(@tamechika_anna)がシェアした投稿

生年月日 1992年10月29日
出身地 奈良県
血液型 A型
身長 159㎝
スリーサイズ 83 - 60 - 88 cm
カップサイズ D

奈良県出身[2]。家族は両親と弟1人[10]

好きな俳優は林遣都で、中学時代に映画『バッテリー』(監督滝田洋二郎、2007年)を見て以来の憧れだという[11]

冨手麻妙(元AKB48研究生)[12]や池上紗理依[13]と仲が良く、互いのブログにも何度か為近が登場している。

東京ヤクルトスワローズファンでもあり[8]、西田明央に「結婚をしたい」と願望を語ったことがあり[14][15]、2015年にトリプルスリーを達成した山田哲人には「二年連続のトリプルスリーを期待してます」とエールを送った[16]。2015年、2016年と60万円で神宮球場の年間シートを購入している

聖徳大学附属取手聖徳女子高等学校体育科出身[3]。これまでに女性アイドルグループ「Doll☆Elements」、つんく♂(同じ誕生日)と志倉千代丸プロデュースの「バクステ外神田一丁目」、自身のプロデュースによる「pure☆carol」のメンバーをそれぞれ歴任してきた。

  • 3歳からクラシックバレエを習い、高校時代はダンス部に所属していた[5]
  • 高校2年の時、雑誌『De☆View』のオーディションを機にムーン・ザ・チャイルドに入所[4][6]。タレント活動を開始する。
  • 2011年7月、ムーン・ザ・チャイルドを退所したことをブログで発表[4]、同年にアイドルグループ「愛乙女★DOLL」のオーディションに合格し、アイドル活動を始めた。
  • 2011年11月、愛乙女★DOLL三期生で結成されたユニット「Doll☆Elements」のリーダーとして上野BRASHにて初披露された。
  • 2011年12月、つんく♂プロデュースAKIHABARAバックステ⇔ジpass、「バクステ外神田一丁目」に一期生として参加。
  • 2012年8月9日の公式ブログにて喉の不調により、Doll☆Elementsを脱退することが発表された。同時にバクステ外神田一丁目も発表はされていないが卒業。
  • 2013年4月に、初舞台の「short sweet story 卒業編」で主役をつとめ、芸能活動を再開した。
  • 2013年9月1日にBASEMENT MONSTARにて、4人組アイドルグループ「pure☆carol」のプロデューサー兼メンバーとしてアイドルとしての活動を開始、作詞や振り付けも担当している。
  • 2014年5月31日に、渋谷milkywayにてpure☆carolの解散ライブを行った。
  • 2015年2月、光文社発行の雑誌「FLASH」主催の『ミスFLASH2015』にあべみほ、星乃まおりと共に選ばれた[7]。2013年も同オーディションに応募したが面接で落選しており、2年越しのリベンジ達成となった[8]
  • 2016年6月、半年間の芸能活動休止を発表[9]
  • 2017年2月、Twitterで無期限活動休止を発表。

 

人気ランキング24位:吉木りさ

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉木りさ(@risayoshiki0727)がシェアした投稿

生年月日 1987年7月27日
出身地 千葉県
血液型 AB型
身長 162㎝
スリーサイズ 80 - 59 - 88 cm
カップサイズ C

千葉県浦安市出身 中学生の頃は漫画家を目指していたが、アイドルにあこがれるようになり、中学2年時に「モーニング娘。LOVEオーディション21」を受けたが、落選した。

高校1年生の春に原宿で芸能事務所フィットワンのスタッフにスカウトされて芸能界に入る[4]。そして演歌歌手としてデビューすることが決まり、約2年間のレッスンを受けた。元々、母親が演歌や民謡好きで、小学4年生から民謡を習い始め[5]、中学の時には地域の大会で優勝したこともあるほど[6]。そのため、歌い方を根本的に変えるのに苦労したと語っている[4]

  • 2004年11月、最初のイメージビデオ『恋』を発表。当時は、グラビア活動に対して両親の反対にあっていたが、吉木が20歳になった頃には理解してもらえるようになった[4]
  • 2008年12月24日、坂本冬美の「夜桜お七」のカバーで、徳間ジャパンコミュニケーションズから歌手デビュー。
  • 2009年8月からフジテレビのバラエティ番組『キャンパスナイトフジ』に出演して注目を集める[7]。以降、さまざまな雑誌の表紙やグラビアページを飾り、写真集やイメージDVDを発売する一方、ドラマや映画、バラエティ番組など多方面で活躍するようになる[8]
  • 2010年3月、亜細亜大学を卒業。また同じ時期に『キャンパスナイトフジ』も終了。その時に、出演者からなるユニット“キャンパスナイターズ”で、「エロくないのにエロく聴こえる歌 〜しこたまがんばれ!〜」を発表、オリコン週間チャートで最高16位を記録した。
  • 2011年1月、週刊誌『SPA!』でのリリー・フランキーによる連載「グラビアン魂」で、2010年ベストグラビアンに選ばれる[9]。3月2日、“yoshiki*lisa”名義でシングル「Destin Histoire」を発表。同曲はテレビ東京のアニメ『GOSICK -ゴシック-』のオープニングテーマに起用された。
  • 2014年3月5日、吉木りさ名義にて自身初のオリジナルアルバム『ペントミノ』をリリース。6月28日、出身地である千葉県で10月19日に開催される「ちばアクアラインマラソン2014」のPR大使に就任[10]
  • 2017年11月22日、俳優の和田正人と結婚[3]
  • 2019年6月3日、第1子妊娠を報告[11][12]。10月27日、第1子となる女児を出産したことを報告

出典元:吉木りさwiki

 

人気ランキング23位:篠崎愛

生年月日 1992年2月26日
出身地 東京都
血液型 A型
身長 160㎝
スリーサイズ 87 - 60 - 88 cm
カップサイズ G

趣味は歌うことで、絢香の「三日月」を歌った際、絢香に歌声が似ていると言われたことがある[18]

胸が大きくなり始めたのは小学生の頃[22]。写真で自分の胸を見ると「でか、って思う。なんか丸い。横にデカイし張ってる感じがする」という。また「もう少し小さくてもよいと思う」とも語っている。

  • 1992年2月26日、東京都に生まれる[2]
  • 2002年6月、アイドルに憧れて「ハロー!プロジェクト・キッズ オーディション」に応募。モーニング娘。の「I Wish」を歌う[3]
  • 2006年、14歳(中学3年生)の時にグラビアアイドルとしてデビューした[4]。女子中学生専門のグラビア雑誌Chu→Bohの看板娘として人気を博す[5]
  • 2007年6月、『週刊ヤングジャンプ』の読者投票型アイドルオーディション「制コレGP」で準グランプリを獲得[6]。また、ドラマ『24のひとみ』(TBS系)で女優デビューを果たす[4]
  • 2008年、シングル「M」をリリースし、歌手デビューを果たす[7]
  • 2010年、所属事務所をマーブルから「シャイニングウィル」へと変える[6]
  • 2011年1月、4人組アイドルユニットである「AeLL.」メンバーとしても活動を開始[8]。同年、『ヤングアニマル』で2011年度ミスヤングアニマルグランプリを獲得[9]。11月には、初の主演映画『パンツの穴 THE MOVIE 童貞喪失ラプソディ』が公開された[10]
  • 2013年、イメージDVD『Ai's Origin』が、TBS『ランク王国』が選ぶ「2013年間アイドルDVD売上げTOP10」で1位を獲得[11]
  • 2015年4月、プライベートレーベル「L's Shit recordings」より、デビューシングル「A-G-A-I-N」をリリースし、ソロ歌手として活動を開始[12]
  • 2016年、韓国の雑誌MAXIM KOREA(2016年2月号)の表紙を飾る。発売前の予約で品切れになり(同誌の歴史上唯一)、「品切れ女」として話題になる[13]
  • 2018年10月7日、TC Candlerが選ぶ「世界で最も美しい顔100人 2018年」にノミネートされたと、TC Candlerの公式Instagramから発表された[14](同年12月28日、84位入選と発表された[15])。
  • 2018年12月、契約満了により「シャイニングウィル」を退所[16]
  • 2019年8月25日、「世界で最も美しい顔100人 2019年」にノミネートされたとTC Candlerの公式Instagramから発表された[17]
  • 2020年、MAXIM KOREAが選ぶ「歴代表紙ランキング」で1位に選ばれる。これは同誌が創刊200号を記念して歴代の表紙モデルから選定したもの[13]
  • 2020年3月、オフィシャルサイトを開設。
  • 2020年6月より、株式会社IndigoMagicOrchestraと業務提携

2013年7月10日、『ナカイの窓』(日本テレビ系)に出演した際、「ぶっちゃけAKB48がウザイ!」という質問に対して、出演者の中で唯一トータライザーのスイッチを押した。「(AKBのせいで他の人の)グラビアの需要が薄くなってきちゃう…『やっぱりちょっとやめて欲しいな』って」とグラビアを本業としていないAKB48のメンバーがグラビアページを席巻している当時の現状に不満を述べた。司会の中居正広は「カッコイイ!」「頑張れよ!応援したくなるよ」と、篠崎の堂々とした態度を絶賛した[24]

2014年5月、『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)にVTRで登場し、マツコ・デラックスに対し「AKB48がグラビアアイドルの畑を荒らしている」、「ここ数年グラビアアイドルの需要がすごく減ってきてみんな本当に困ってます」などと本音を語った

出典元:篠崎愛wiki

 

人気ランキング22位:葉加瀬マイ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hakase Mai(@m.hakase)がシェアした投稿

生年月日 1987年3月25日
出身地 静岡県
血液型 A型
身長 170㎝
スリーサイズ 93 - 60 - 90 cm
カップサイズ G
  • 父は医者で、親戚にも開業医が多い[6]。静岡雙葉高等学校を経て[7]、日本女子大学文学部史学科を2009年に卒業[2][8]
  • 2011年に「ハカマイ」として『あいのり2』に出演し[9][10]、放送終了後、スカイコーポレーションに所属[11]。翌年2月、「ミスFLASH2012グランプリ」を受賞。当時史上最年長での受賞でもあった[12]。これを機に芸名を「袴田真衣」から「葉加瀬マイ」に改名[4][13]
  • 2014年8月、9thDVD「M」が9月1日付オリコン・アイドルイメージDVD週間ランキングで1位を獲得[14]
  • 2015年3月30日のブログで、4月20日に発売されるDVD「覚醒」を以ってグラビア活動を一旦卒業することを報告した[15]
  • 2015年5月、芸能活動の拠点を韓国に移すことを発表し、約1年間、韓国でのタレント活動を展開。(11月にスカイコーポレーションからアービングに移籍。)16年3月に「FLASH」で約1年ぶりにグラビア活動を再開したが、[8]2019年1月発売の「FLASH」でグラビア活動を完全に卒業することを発表した[16]

2019年5月1日、3歳年上の外科医との婚姻届を役所に届出。「令和婚」と報道された[17][18]。同年5月24日により、妹の袴田彩会と共同のYouTubeチャンネル「マイとアヤエの姉妹チャンネル」にてYouTuber活動を開始[19]

『ドキッ!丸ごと水着 女だらけの水泳大会』の罰ゲームでビキニで顔面パイを食らった[注釈 1]

特技は韓国語、クラシックバレエ、キモ体操(腕が様々な方向に回る気持ち悪い体操[1])。趣味は水泳。

所持資格はフードアナリスト、アントーレ・オブ・ワイン検定、スキューバダイビングライセンス、温泉ソムリエ。

妹は元東北放送アナウンサーの袴田彩会[20]

本人が言うには大学を卒業したら結婚するのが当たり前だと思っており就職を考えておらず、親からも「それでいい」と認められていたという

出典元:葉加瀬マイwiki

 

人気ランキング21位:長澤茉里奈

生年月日 1995年10月8日
出身地 埼玉県
血液型 O型
身長 153㎝
スリーサイズ 82 - 52 - 83 cm
カップサイズ F
  • 2013年7月、放課後プリンセス5期候補生見習いとして加入、同年10月12日候補生に昇格[3]
  • 2014年8月29日、ルール違反があったとして候補生見習いに降格の上、解雇処分となる[4]
  • 2015年2月18日に候補生見習いとして復帰。この日始動した下部ユニット「放プリユース」として活動した。[5]
  • 事務所代表の大郷剛が選考委員を務める講談社主催のミスiD2016に応募し、選考委員による最終選考を前に一般投票1位でミスiD2016を獲得[6]。自己PR動画のコメント欄では特にロシアからのコメントが目立ったという[7]
  • 2016年8月7日、TOKYO IDOL FESTIVAL 2016会場にて放課後プリンセスに昇格したことを発表[8]。同年9月22日載冠式が行われたが[9]、12月14日に年内での脱退を発表[10]。12月31日をもって事務所からも退所し、一時、芸能活動から身を引いた。[11]
  • 2017年5月1日、自身のツイッターで活動再開を宣言し、TRUSTARに所属することを発表した。
  • その後、グラビアアイドルやタレント、女優を中心に幅広く活動している。

高校生の時に全国で16万人のクルーが参加したマクドナルド接客大会の埼玉大会で2年連続優勝したことがある[12]

キャッチコピーは「合法ロリ巨乳」[13][14]。童顔のツインテールという少女のような容姿に対してFカップのナイスバディというギャップが本人の売りである[15]。未成年と間違えられ、夜間外出の際には警察に補導されそうになったり、利用する店舗で年齢確認されることがある(本人談)[16]

少女のような外見とは裏腹に、好物は「ラーメン」「酒(特にビール)」「焼き小籠包」「激辛料理」、趣味は「麻雀(雀荘を経営するのが夢)」「映画『スターウォーズ』の鑑賞(出演するのが将来の目標)」「年下のアイドルウォッチ」などで、長澤は「私は中味は“オヤジ”ですから」と発言している[17]

麻雀好きとしても知られる。

出典元:長澤茉里奈wiki

 

まとめ

グラビアアイドル人気ランキング21位から30位までをご紹介しました。

他にも目白押しのグラビアアイドルはたくさんいるので、今後もご注目ください。

2021/9/15

グラビアアイドル人気ランキングベスト30!カップ数と水着画像も大量掲載

この記事では2020年現在、今が旬のグラビアアイドル30人をランキング形式でまとめてみました。 SNS等の意見も取り入れた非常に信憑性のあるランキングとなっております。 スポンサーリンク 人気グラビアアイドルランキング 人気ランキング12位:岸明日香さん 出典:モバオク ▼プロフィール 名前:岸明日香(きしあすか) 別名義:柚崎 明日香 愛称:あすぽん 生年月日:1991年4月11日 出身地:大阪府堺市 血液型:B型 身長:158 cm スリーサイズ:90 – 58 – 88 cm カップサイズ:G 岸 ...

続きを読む

2021/3/19

グラビアアイドル人気ランキングベスト30!13位~20位までを紹介!カップ数と水着画像も大量掲載

人気グラビアアイドルをランキング形式で13位から20位まで、カップ数や水着画像とともに紹介していきます。 SNS等の意見も取り入れた非常に信ぴょう性のあるランキングとなっています。 スポンサーリンク 人気グラビアアイドルランキング 人気ランキング20位:天木じゅん   この投稿をInstagramで見る   天木じゅん Jun Amaki(@jun.amaki)がシェアした投稿 生年月日 1995年10月16日 出身地 兵庫県 血液型 A型 身長 149㎝ スリーサイズ 95 - 5 ...

続きを読む

今、注目されてる記事

54,952view

1月24日に小学4年生の栗原心愛さんが虐待暴行された亡くなった件ですが、何故父親の栗原勇一郎容疑者は、何の罪悪感も無く、 ...

2,579view

ABEMAで配信中のの結婚リアリティーショー「いきなりマリッジ・結婚に本当に必要なこと」に出演していた「マリア」こと、濱 ...

13,674view

榊原信行さんはRIZINの実行委員長で、試合前後の会見では昔から真ん中でどっしり座りイカツイ雰囲気を醸し出してるあの方で ...

6,780view

ソニーミュージックとJYPによる共同プロジェクト「NiziProject(虹プロ)」のオーディションに参加している鈴野未 ...

38,730view

BS日テレで放送されている『ボウリング革命P★League』には女子プロボウラーがたくさん出演しています。 そこで、Pリ ...

193,865view

この記事では2020年現在、今が旬のグラビアアイドル30人をランキング形式でまとめてみました。 SNS等の意見も取り入れ ...

-グラビア
-, , , , , , , , ,

© 2021 やらまいか発信