最新トレンドを詳しく分かり易く、どこよりも早くお届けするブログ

やらまいか発信

清水エスパルス

小林清水の終わり? いや来年も 17/10/14 ジュビロ戦

更新日:

何でこんなに上手くいかない戦い方を何戦も続けているのか

自主性、意識の高さが求められるとでも言いたいのか。

まず、松原后のせいにして、問題点をはぐらかすのはどうかと思う。

11人で戦ってても、戦況はどうだったか甚だ疑問だ。

先制点を取られるまでは、非常に守備から攻撃の組み立てがハマっていた。

それが失点すると、DF陣が後ろ向きになり、ボランチがバランスを取るため、下がらざるを得なくなり、攻撃陣との距離が空く。

「お前ら攻めるんじゃないの?」

「いや、もう失点したくないし」

この微妙な意識のズレが、連携を蝕んでいく。

そもそも二見、鎌田、角田の守備力に、期待ができないのは何戦もして分かってる。

愚かなのは、まだポゼッション戦術を選択し続けてる首脳陣だよ。

カヌやフレイレがいるのに、使わない。コンディションかビルドアップに難があるのか知らないが、戦術の幅が狭いのがそもそも問題だ。

極端な話、ハーフェーライン以下からのカウンター主体でも考えるべきだと思う。

こだわりを捨てろよ、J1の守備力が無いのに、ポゼッションしようとするんじゃねぇ。

相手の攻撃を受けきれる守備があって、初めて攻撃が生まれるのに、FW外国人の突破を抑えきれないシーンばっかりだろ。

それでも、まるでバルサと勘違いしちゃったような戦い方するんだから、目を覆いたくなる。

そしてデュークの足元に預けようとするんじゃねぇ、足元の技術が追いついてないから、第2DFであっさり捕まっちゃう。

推進力というのはボールを保持して初めて生れる。

彼の強みは、間違いなく高さと対人の強さだ。DFの方がよっぽど適正がある。

このままいけば、J2落ちは現実的だ。

広島は調子良いし、甲府は堅実。札幌も今の清水と比べれば、見劣りしない。

何かを変えようとしない限り、来年も小林清水かもしれません。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
↑↑↑1日1度どちらかクリックお願いします^^

今、注目されてる記事

1

1月24日に小学4年生の栗原心愛さんが虐待暴行された亡くなった件ですが、何故父親の栗原勇一郎容疑者は、何の罪悪感も無く、実の娘を虐待し続けたのでしょうか? これは、本人がDV依存症であり、自身の生い立 ...

2

歯に衣着せぬ発言で有名な”芸能界の女帝”こと上沼恵美子さんが、自身の番組『快傑 えみちゃんねる』にて、某タレントKを痛烈に批判しました。 番組では伏字が入っていましたが、共演者の反応を見ると、実録では ...

3

AKS社長である吉成夏子氏は、NGT48メンバーに対して”山口真帆暴行事件の事を気にするなら辞めろ”と発言したことが話題になっています。 他にも山口真帆さん本人は、吉成夏子氏から『お前は加害者だ』とは ...

4

パフュームの1人、のっちこと「大本彩乃」 perfumeの中で一番の美人といえば、迷わず私は大本綾乃こと"のっち"を推します。 しかし、これほどまでに整った顔立ちは、幼いころから培われてきたのでしょう ...

5

千葉県野田市で小4女児の栗原心愛ちゃんが殺された件で、父親だけでなく母親の栗原なぎさ容疑者も逮捕されました。 一体、暴行を加えたわけではないのに、何故逮捕されたのでしょうか? どんな形で心愛ちゃんへの ...

-清水エスパルス
-

Copyright© やらまいか発信 , 2019 All Rights Reserved.